リアルワールド(3691)

企業情報

企業名 リアルワールド
市場 東証マザーズ
業種 情報・通信
事業内容 日本最大級のクラウドソーシングサービス「CROWD」、楽しみながらポイントを貯めれるポイントサービス「Gendama」、多様化する新しい稼ぎ方の報酬提供インフラとなるサービス「RealPay」などを展開。
関連テーマ

リアルワールド【3691】の株価推移・材料

在宅ワーク・巣ごもり関連銘柄としてテーマ性強める!!

新型コロナウイルスの感染拡大を受けGMOインターネット(9449)が2020年1月27日より在宅勤務体制へ移行することを発表。

その後、ドワンゴ、NTTグループ、ソニー、富士通、武田薬品工業、NEC、KDDIなど、テレワーク(在宅勤務)や時差出勤を推奨する動きが広がりましたが、政府が新型コロナウイルス対策としてテレワークや時差出勤の推進を強く呼びかけたこともあり、在宅ワーク関連銘柄はテーマ性を強める流れとなりました。

また、日本国内で感染が拡大し、“外出による感染リスクへの警戒感”が強まったことで、巣ごもり関連銘柄もテーマ性を強める流れとなりました。

リアルワールド(3691)はネット上で個人に仕事を仲介するクラウドソーシングサービス「CROWD」を展開している銘柄ですが、関連テーマとして「テレワーク」や「巣ごもり」などが挙げられることから注目を集める格好となったようです。

2020年2月14日に発表となった令和2年9月期第1四半期決算の内容は売上が前年同期比78.7%減となる1.95億円となってますが、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は赤字縮小となっています。

2020年9月期(第1四半期)決算説明資料に“この1年で19億円の投資原資を創出。更に有利子負債の削減と、経営体力強化を愚直に進め、結果として、今後5年以上、挑戦し続けるほどの強固な経営基盤を構築することができました”と冒頭にありますが、自己資本比率が58.8%と高くなっており、「AI marketing」を中心とした収益性の高い新規事業に注力していくようなので、リアルワールドは今後業績を大幅に改善してくるかもしれませんね。

リアルワールドのAI marketing

時価総額が比較的小さめだったというのもあるかと思いますが、リアルワールド(3691)は「在宅ワーク・巣ごもり関連銘柄」の一角として短期資金が集まり、2月27日高値1,491円まで買われる展開となりました。

リアルワールドの急騰を予想したオススメの株情報サイト

新型コロナウイルスの感染拡大を受け「在宅ワーク・巣ごもり関連銘柄」というテーマ性の強まりから短期で大きく買われ急騰した「リアルワールド(3691)」ですが、テーマ性の強まりに早い段階で注目し銘柄推奨していた株情報サイトが「株エヴァンジェリスト」です。

株エヴァンジェリストは同じく新型コロナウイルス関連で物色が強まったマナック(4364)も早い段階で銘柄推奨していますが、リアルワールド(3691)は2020年2月20日691円時点で推奨しています。

これまでの上昇事例はサイト内で見ることが出来ますが、相場の流れに沿ったテーマ性をしっかりと分析し提供してきている印象ですね。

リアルワールド(3691)は株エヴァンジェリストが銘柄推奨した株価から最大上昇率+115.77%という株価推移をみせましたが、配信情報を見て買われていた人は短期で結構なプラス収支を得れていたりするのではないでしょうか。

直近で物色されてきているのは新型コロナウイルスに関連したテーマ性に絡んだ銘柄が多い印象ですが、株取引はほんとテーマ性の流れに上手く乗れるかどうかで日々の収支がたいぶ違ってくる気がしますね。

株エヴァンジェリストは昨年2019年、株価2倍、3倍となるようなテーマ株をいくつも推奨していた株情報サイトですが、今年2020年もマナックにリアルワールドとテーマ性の流れに沿った銘柄をしっかりと提供してきてますね。

株エヴァンジェリストの会員メンバーは、最新の市場動向や相場見通しだけでなく、業績寄与度の高いテーマ性を持つ有望株の情報も無料で受け取ることができるので、効率よくテーマ性の流れに沿った銘柄情報などを集めたい方には本当にオススメの株情報サイトです。

今後のトレードを行う上で大きなアドバンテージとなるのではないかと思うので、まだ配信情報を見ていないという方は、是非ご自身の目で推奨銘柄のパフォーマンスをチェックしてみて下さい。

推奨銘柄 推奨日/推奨時株価 高値日/高値 最大上昇率
リアルワールド(3691) 20/02/20
691円
20/02/27
1,491円
+115.77%
投資顧問・株情報サイト【株エヴァンジェリスト】