三桜工業(6584)

企業情報

企業名 三櫻工業
市場 東証1部
業種 輸送用機器
事業内容 自動車用エンジン・チューブ製品を中心に自動車産業の発展に貢献。フューエル(燃料)関連製品として集合配管や樹脂燃料配管、ブレーキ関連製品としてブレーキチューブやブレーキバキュームチューブ、その他クイックコネクターなどの製品を取り扱っている。国内高シェア。新型熱電発電素子の研究・開発や新しい電池の研究・開発も行っている。
関連テーマ

三櫻工業【6584】の株価推移・材料

今期業績好調で新型発電素子や全固体電池開発関連で思惑も!!

22ヵ国92ヵ所に製造拠点を有するグローバル自動車部品メーカーの三桜工業。

11月14日、2020年3月期第2四半期決算(連結)を発表。連結経常利益は前年同期比13.8%増の24.59億円に伸び、併せて、通期の同利益を前回発表予想の20億円から40億円(前期は14.35億円)に2.0倍上方修正し、増益率が39.4%増から2.8倍に拡大する見通し。通期の親会社株主に帰属する当期純利益が、前回予想に対して12億円増加する見通しとなったこ と等を総合的に勘案し、中間配当を当初予想の3円から4円50銭増額し、1株当たり7円50銭とし、また、期末配当予想も、4円50銭増額の1株当たり7円50銭に修正。この結果、年間配当金は前回予想から9円増額の15円となる。

今期業績が好調の三桜工業ですが、同社は米ソリッドパワーと共同で全固体電池の研究・開発を行っており、年内にも試作して実用化に向けた検証作業に入るとしていることから、全固体電池関連銘柄としてテーマ性を強め物色人気が先行してきている印象。

10月30日高値2,050円から株価を下げましたが、25日移動平均線を割らず推移してきている。

三櫻工業の急騰を予想したオススメの株情報サイト

今期業績好調で全固体電池関連銘柄というテーマ性を持つ三桜工業の人気化を見事に予測し、早い段階で銘柄推奨していた株情報サイト
株エヴァンジェリスト」です。

株エヴァンジェリストの推奨実績はサイト内で見ることが出来ますが、9月3日の451円時点で三桜工業を推薦。株エヴァンジェリストは業績寄与度の高いテーマ性を持ち、上値余地を見込める銘柄を分析し提供してきている印象ですが、業績好調で全固体電池関連銘柄というテーマ性を持つ三桜工業は短期で人気化し最大上昇率+354.54%という株価推移をみせています。

2019年もテーマ株相場が続いている印象ですが、業績見通しを分析し、テーマ株の動向を上手く先読み出来ているからこその実績と言えるんじゃないでしょうか 。株エヴァンジェリストは昨年に続き今年2019年も株価2倍、3倍となるような銘柄をいくつも当ててきている株情報サイトですが、三桜工業の推奨内容を見ていた多くの会員は、相当な含み益となったことでしょう。

株エヴァンジェリストの会員メンバーは、最新の市場動向や相場見通しだけでなく、業績寄与度の高いテーマ性を持つ有望株の情報も無料で受け取ることができるので、効率よくテーマ株情報などを集めたい方の大きなアドバンテージとなるはず。まだ配信情報を見ていないという方は、是非チェックしてみて下さい。

推奨銘柄 最大上昇率 推奨日/推奨時株価 高値日/高値
三桜工業(6584) +354.54% 19/09/03
451円
19/10/30
2,050円
投資顧問・株情報サイト【株エヴァンジェリスト】