ピアラ(7044)

ピアラ(7044)のチャート画像

ピアラ【7044】の企業情報

企業名 ピアラ
証券コード 7044
市場 東証プライム
業種 サービス
事業内容 ヘルスケア・ビューティ・食品業界向け通販DXサービス、エンタメ業界向けサービス
関連テーマ

ピアラ【7044】の株価推移・材料

「サイバースター」β版オープン発表が材料視され急騰!!

ピアラ(7044)はヘルスケア&ビューティ及び食品市場の通販DX事業を軸とし、事業開発から商品開発、インフラ整備、ブランディング、オンライン・オフラインでの新規顧客から既存育成等を一気通貫の専門ソリューションとして提供してきている企業です。

また、これまでの知見を活かし、エンタメDX事業等への異業種への拡張、越境EC市場への需要の高まりを受けグローバル展開等、事業領域の拡大にも注力してきている会社です。

チャートを見ると3月末あたりから急騰していますが、同社株は2022年3月29日の朝9時にIR『ライブ×P2C×NFTを基軸とした新たなクリエイターエコノミー支援プラットフォーム「サイバースター」β版として3月30日にオープンを予定』が発表となったことで、中長期的な成長期待が強まった格好でしょうか。

ピアラ(7044)が展開するサイバースターでのライバーの活動例の画像

最近はYouTubeライブ、TikTokライブ、インスタライブ、17ライブ等、ライブ配信を行い投げ銭・ギフなどで収益を得れるプラットフォームが一般的なものとなった印象ですが、「サイバースター」は1つのプラットフォームで「ライブ配信」、「P2C(個人が自身で企画・生産した商品を中間業者や小売店を挟むことなく消費者へ直接販売する形態)」、「NFT化したデジタルコンテンツの売買」を行え、マルチに収益向上を図ることができるようです。

ライブ×P2C×NFTの新型プラットフォームサイバースターの詳細画像

人気の配信者は広告料、投げ銭・ギフト、ファンクラブ等で結構な収益を得ていそうですが、サイバースターはNFTモールで写真や動画の販売を行えたり、ECサイトにP2C商品を出品し販売することもできるので、これまでのプラットフォームより更にマネタイズを図りやすそうな感じですかね。

サイバースターはアプリではなくブラウザ型として開発コストを抑えたことにより、高い還元率(最大80%)を実現するとしていますが、あとは競合の多い事業領域で、利用者を増やしプラットフォームが話題となってくるかどうかというところでしょうか。

アプリではなくブラウザ型というのが気になるところかもしれませんが、グランドオープンし利用者が増え業績見通しが良さそうとなってくれば再び買い材料視されてくるかもしれませんね。

急騰後は利益確定売りに押され25日移動平均線まで株価を下げていますが、時流に沿ったサービス展開に注力してきていて、面白そうな材料(IR)を発表してきているので、今後の株価推移にも注目してみたい銘柄ではないでしょうか。

ピアラの急騰を予想したオススメの株情報サイト

ピアラ(7044)のチャート画像

同社株はチャートを見ると2022年3月末あたりから発表となったIRが材料視され短期急騰となっていますが、同社株に注目し2022年3月23日時点で銘柄推奨していた株情報サイトが「株エヴァンジェリスト」です。

僅か14営業日で株価2.7倍超えの上昇となってますが、配信情報をチェックし急騰前の520~530円台ぐらいの株価で同社株を買われていた方は上手く値幅を取れていたりするのではないでしょうか。

同社株は急騰後に売られ株価を下げていますが、時価総額がまだ64.2億円ほど(2022年4月27日時点)と軽いので、今後発表となるIRの内容などでまた大きな盛り上がりをみせてくるかもしれませんね。

足元は業績面で苦戦している銘柄かと思いますが、開発したプラットフォームの利用者が増え話題となってくれば、業績改善への期待感が強まってくるかもしれませんね。

ピアラ(7044)のような業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株を上手く狙っていきたいと思われる方は、旬なテーマ株情報などをリアルタイムに配信してきている「株エヴァンジェリスト」のような株情報サイトにメルマガ登録しておくといいかと思います。

株エヴァンジェリスト」は「株-1グランプリ」で最多優勝を誇る「結城はるみ(旧:向後はるみ)」さんをストラテジー顧問として迎えている株情報サイトですが、メルマガ登録(無料)すると、最新の市場動向や相場見通しだけでなく、業績寄与度の高いテーマ性を持つ有望株の情報も無料で受け取ることができるので、効率良く旬な銘柄を物色していきたいと思われる方には本当におすすめの株情報サイトです。

「株-1グランプリ」とは?

「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画。

毎月5名の株プロが3銘柄を選定し、第1月曜日の始値から当該月末までの3銘柄合計のパフォーマンスを競う人気企画。

1月~10月の各月優勝者が11月のグランドチャンピオン大会予選に進出し、そして年間グランプリ優勝を競うグランドチャンピオン大会では、11月の予選を勝ち抜いた4名と、前年の年間グランプリ優勝者が競う。

この最高峰のグランドチャンピオン大会において、2014年優勝、2015年準優勝、更に2016年と2017年の二連覇優勝を果たし、投資の女神の異名を持つのが「結城はるみ(旧:向後はるみ)」さんです。

株式投資は相場の流れを先読みしテーマ株や材料株をしっかり狙えるかどうかでトータル収支が大きく違ってきたりするかと思いますが、テーマ株・材料株を上手く狙えないでいる方は、リアルタイムに注目銘柄を配信してくれる「株エヴァンジェリスト」のような株情報サイトを試しにでも参照しつつトレードしてみるといいかと思います。

こうした株情報サイトってどうなの?と思われる方もおられるかと思いますが、「株エヴァンジェリスト」は財務局から投資助言を行う認可を受けている(金商登録がある)サイトです。

※投資助言は財務局への登録なしで行ってはいけないので、株情報サイトを利用する際は、「関東財務局長(金商)第2950号」といった表記があるかないかをまず確認するようにして下さい。

※加えて、「代表者の氏名」や「所在地」「連絡先」等の記載がきちんとあるかないかも利用前に確認するようにしましょう。

最近は人気サイトで取り上げられた銘柄へ短期資金が向かうケースも珍しくない印象ですが、配信情報を見ているかどうかで狙える銘柄の幅がだいぶ違ってきたりする気がするので、利用者が多そうな人気サイトが取り上げている銘柄情報はなるべくチェックしておいた方がいいかと思います。

株式投資の相場格言に『当たり屋につけ』という言葉がありますが、「株エヴァンジェリスト」の配信情報をチェックされている方は、取り上げられた銘柄に乗っかるだけで手持ち資金を大きく増やされていたりするのではないでしょうか。

自分で選んで買った銘柄でなかなか思うように勝てない”という方は、テーマ性の流れを分析し急騰株を当ててきているサイトがどういう銘柄に注目してきているか、試しにでも日々配信されている銘柄情報などを一度チェックしてみるといいかと思います。

  • これから盛り上がりを期待できそうなテーマ株は?
  • 好業績・成長性を期待できそうな有望株は?
  • 投資先となる銘柄はなんとなく選んでしまうのではなく、テーマ性の流れや業績見通し・成長性等を分析し選ぶのが大切です。

    今時はそうした調べるのが大変なことを分析し情報配信してくれる「株エヴァンジェリスト」のような株情報サイトがある時代なので、「銘柄選び」を上手く出来ていないと感じる人は、情報収集用のメールアドレスを作成し、無料メルマガ登録してみるといいかと思います。

    「情報収集」を意識して日々トレードしていくことで、狙える銘柄の幅が広がり、好決算を期待できそうな銘柄や、物色人気が向かいそうなテーマ株などが分かるようになってくるかと思います。

    サイト内で公開となっている上昇事例を目にすると、人気化した銘柄を早い段階で情報配信してきていることが分かるかと思いますが、今後トレードを行う上で大きなアドバンテージとなるのではないかと思うので、まだ配信情報を見ていないという方は、試しにでも配信登録して推奨銘柄のパフォーマンスをご自身の目で是非チェックしてみて下さい。

    配信銘柄 配信日/株価 高値日/高値 最大上昇率
    ピアラ(7044) 2022/03/23
    524円
    2022/04/11
    1,423円
    +171.56%
    投資顧問・株情報サイト【株エヴァンジェリスト】

    ※より要領良く期待値の高い銘柄情報をチェックしたいと思われる方は、株用のメールアドレスを作成し『新生ジャパン投資』や『ファイネストアドバイザリー』などの株情報サイトにも併せてメルマガ登録しておくことをお勧めします。