インティメート・マージャー(7072)

インティメート・マージャー【7072】の企業情報

企業名 インティメート・マージャー
市場 東証マザーズ
業種 サービス業
事業内容 DMP(データマネジメントプラットフォーム)事業
関連テーマ

インティメート・マージャー【7072】の株価推移・材料

「タメセル」提供開始やジーニーとの連携などが材料視され株価急騰!!

インティメート・マージャー(7072)はフリークアウトHD(6094)傘下で、DMP(データマネジメントプラットフォーム)の提供やコンサルティングなど、クライアントが抱えるデータ活用に関する課題解決を行う会社です。

DMP(Data Management Platform)とは?

“インターネット上に蓄積された様々な情報データを管理するためのプラットフォーム”のこと。

DMPを活用することで、ターゲットを絞った広告配信やキャンペーンメールの配信など、ユーザーに合わせたマーケティング施策を行うことができる。

インティメート・マージャーが提供している「IM-DMP」の画像

インティメート・マージャーが提供する国内最大級のデータプラットフォーム「IM-DMP」では、約4.7億ユニークブラウザのオーディエンスデータを活用した様々なデータドリブンマーケティング施策を実現できるようです。

同社は新型コロナウイルス感染症の拡大により、一時広告出稿減少の影響があったようですが、直近は幅広い領域でオンライン需要が増加し、主要領域であるインターネット広告市場においても、回復基調となっているようです。

事例データ収集プラットフォーム「タメセル」提供開始で株価急騰

同社は2021年8月17日に『事例データ収集プラットフォーム「タメセル」を提供開始 ~海外マーケティングテクノロジー企業の日本国内テストマーケティングを一括サポート~』を発表。

国内外問わずマーケティングテクノロジー企業は日本国内でサービス展開するにあたり、「マーケット・インを目的とするテストローンチ」「導入事例の確保」「ローンチ後の拡販体制」という視点からマーケットを見極めることが必要とされていますが、その段階で事例データや実証データの不足、外部ツールとの連携・開発準備の遅延などの問題が生じ、それらが原因で拡販の遅れが生じることがありました。

「タメセル」はそれらの問題を解決するもので、自社が保有する国内最大級の3rd Party DataやポストCookieソリューションである「IM-UID」と、自社が支援中の1000を超えるサービス導入企業に向けた、サービス導入作業や導入後の定量分析など、日本国内への導入作業から検証までを一括サポートするようです。

発表内容が刺激材料となり、同社株は2021年8月25日高値2,169円まで一気に株価を上げていますね。

LiveRamp Japanとの協力体制構築やジーニーとの連携発表で更に株価急騰

同社は2021年9月16日に『ポストCookie時代に対応した広告配信技術をジーニーへ提供 IDソリューション「IM-UID」を「GENIEE DSP」「GENIEE SSP」と連携』を発表。

また、その翌日となる9月17日に『LiveRamp JapanとポストCookie領域における商品開発の協力体制を構築 9/29(水)に共催オンライン座談会も開催』を発表しました。

「LiveRamp Japan」は、Cookieレスの広告配信を実現したピープル・ベースドマーケティング(複数のデバイスを跨いでも利用する個人を識別し、その個人に向けた訴求を可能にする考え方)を支援し、IDソリューション「RampID」を提供している企業です。

両社はこれまでも広告配信で連携を行ってきていますが、ポストCookie時代に向けた対策が必要であるという考えや思いが合致したため、ポストCookie領域においても協力体制を構築し、商品開発・サービス提供をしていく予定のようです。

IRが続いたことで同社株への物色人気が再び強まり、2021年9月24日高値3,145円まで短期急騰する展開となりました。

急騰後は売られ株価を下げましたが、本日10月11日、寄り付きから株価を上げ、前場で一時ストップ高まで買われていますね。

PER913倍、PBR5.65倍と、成長性への期待感から買い人気が先行してきている印象ですが、まだ時価総額が73億円ほどと考えると、今後発表となるIR次第で更なる急騰もあるかもしれませんね。

インティメート・マージャーの急騰を予想したオススメの株情報サイト

インティメート・マージャー(7072)の短期急騰チャートを見て、“安いところで買えていれば”と思われた方も多いのではないかと思いますが、同社株に注目し情報配信していた株情報サイトが『株エヴァンジェリスト』です。

同サイト内で見ることができる「推奨実績」に掲載となっているので書きますが、インティメート・マージャー(7072)は2021年8月11日時点で情報配信されています。

3rd Party Cookieの規制に対する関心が高まっており、3rd Party Cookieに依存しない「ポストCookieデータマネジメント」領域のソリューションについて、同社は当初予定から前倒しで本格展開を実施するべく実証実験を進めてきていますが、『株エヴァンジェリスト』の配信情報をチェックされていた方は急騰前に同社株を買えていたりするのではないでしょうか。

情報配信から僅か1ヵ月半ほどで株価3.4倍ほどとなっていますが、800円~900円台で買われていた方は、短期で結構なプラス収支となっていたりするのではないでしょうか。

株エヴァンジェリスト』は「株-1グランプリ」で最多優勝を誇る「結城はるみ(旧:向後はるみ)」さんをストラテジー顧問として迎えている株情報サイトで、「業績寄与度の高いテーマ性を持つ有望株」を分析し情報提供してきているサイトですが、インティメート・マージャーはコロナ禍で強い「インターネット広告関連」というテーマ性を持ち業績見通しもいい銘柄ですね。

「株-1グランプリ」とは?

「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画。

毎月5名の株プロが3銘柄を選定し、第1月曜日の始値から当該月末までの3銘柄合計のパフォーマンスを競う人気企画。

1月~10月の各月優勝者が11月のグランドチャンピオン大会予選に進出し、そして年間グランプリ優勝を競うグランドチャンピオン大会では、11月の予選を勝ち抜いた4名と、前年の年間グランプリ優勝者が競う。

この最高峰のグランドチャンピオン大会において、2014年優勝、2015年準優勝、更に2016年と2017年の二連覇優勝を果たし、投資の女神の異名を持つのが「結城はるみ(旧:向後はるみ)」さんです。

株式投資は相場の流れを先読みしテーマ株や材料株をしっかり狙えるかどうかで収支が大きく違ってきたりするかと思いますが、テーマ株・材料株を上手く狙えないでいる方は、リアルタイムに注目銘柄を配信してくれる『株エヴァンジェリスト』のような株情報サイトを試しにでも参照しつつトレードしてみるといいかと思います。

株エヴァンジェリスト』では朝夕の相場レポートを無料で閲覧でき、朝刊レポートではアナリストが厳選した「最短即日」極短期急騰候補株を1銘柄配信してもらえます。

こうした株情報サイトってどうなの?と思われる方もおられるかと思いますが、『株エヴァンジェリスト』は財務局から投資助言を行う認可を受けている(金商登録がある)サイトです。

※投資助言は財務局への登録なしで行ってはいけないので、株情報サイトを利用する際は、「関東財務局長(金商)第2950号」といった表記があるかないかをまず確認するようにして下さい。

※加えて、「代表者の氏名」や「所在地」「連絡先」等の記載がきちんとあるかないかも利用前に確認するようにしましょう。

最近は人気サイトで取り上げられた銘柄へ短期資金が向かうケースも珍しくない印象ですが、配信情報を見ているかどうかで狙える銘柄の幅がだいぶ違ってきたりする気がするので、利用者が多そうな人気サイトが取り上げている銘柄情報はなるべくチェックしておいた方がいいかと思います。

株式投資の相場格言に『当たり屋につけ』という言葉がありますが、『株エヴァンジェリスト』の配信情報をチェックされている方は、取り上げられた銘柄に乗っかるだけで手持ち資金を大きく増やされていたりするのではないでしょうか。

自分で選んで買った銘柄でなかなか思うように勝てない”という方は、テーマ性の流れを分析し急騰株を当ててきているサイトがどういう銘柄に注目してきているか、試しにでも日々配信されている銘柄情報などを一度チェックしてみるといいかと思います。

  • これから盛り上がりを期待できそうなテーマ株は?
  • 好業績・成長性を期待できそうな有望株は?
  • 投資先となる銘柄はなんとなく選んでしまうのではなく、テーマ性の流れや業績見通し・成長性等を分析し選ぶのが大切です。

    今時はそうした調べるのが大変なことを分析し情報配信してくれる『株エヴァンジェリスト』のような株情報サイトがある時代なので、「銘柄選び」を上手く出来ていないと感じる人は、情報収集用のメールアドレスを作成し、無料会員登録してみるといいかと思います。

    「情報収集」を意識して日々トレードしていくことで、狙える銘柄の幅が広がり、好決算を期待できそうな銘柄や、物色人気が向かいそうなテーマ株などが分かるようになってくるかと思います。

    株式投資に役立つ情報をリアルタイムに配信してもらうことは今後トレードを行っていく上で大きなアドバンテージとなってくるかと思いますので、まだ株情報サイトを上手く活用せずトレードされている方は、今すぐ下記リンク先よりチェックしてみることをお勧めします。

    配信銘柄 配信日/株価 高値日/高値 最大上昇率
    インティメート・マージャー(7072) 21/08/11
    923円
    21/09/24
    3,145円
    +240.73%
    投資顧問・株情報サイト【株エヴァンジェリスト】

    ※より要領良く期待値の高い銘柄情報をチェックしたいと思われる方は、株用のメールアドレスを作成し『新生ジャパン投資』や『ファイネストアドバイザリー』などの株情報サイトにも併せてメルマガ登録しておくことをお勧めします。