プロルート丸光(8256)

企業情報

企業名 プロルート丸光
市場 東証JQS
業種 卸売業
事業内容 総合衣料卸売業、ソリッドウィル事業、ユニバーサルディベロップメント事業、プラットフォーム事業、小売事業、コンサルティング事業、等を展開。
関連テーマ

プロルート丸光【8256】の株価推移・材料

抗体検査・検査キット関連銘柄としてテーマ性強める!!

プロルート丸光は総合衣料卸売業を主要業務としている会社で、過去の相場形成の背景から“仕手株”のイメージを持たれている方が多いかと思いますが、2020年4月8日、4月15日、4月30日、5月8日とIR(適時開示情報)が発表となり、短期で株価3.5倍超えとなる株価推移となってますね。

プロルート丸光が発表した直近のIR
  • 4/08:NHN godo JAPAN株式会社とのECプラットフォームシステム開発に関する業務委託契約締結のお知らせ
  • 4/15:株式会社マイクロブラッドサイエンスとの国外販売総代理店契約締結のお知らせ
  • 4/30:カラタスヒートケアシャンプー・トリートメントの中国市場での本格展開に関するお知らせ
  • 5/08:株式会社マイクロブラッドサイエンス社製品の国内販売に関するお知らせ

マイクロブラッドサイエンス(MBS)社が有する血液検査等の器具の日本国外への提供に関する総代理店契約が締結となったことが4月15日に発表となりましたが、MBS社が有する採決デバイスが新型コロナウイルスの抗体検査の検査キットに実用化されるかも?といった思惑的な買いが向かってきている感じでしょうか。

プロルート丸光が発表したIRの一部内容

プロルート丸光は枯渇するマスクやハンドサニタイザー(除菌ジェル)を収集し、全国小売店への提供を進めてきていますが、新型コロナウイルスに関連したIRが発表となったことで、物色人気が強まった印象ですね。

4月15日、IRが発表となったのは大引け後で、4月15日にストップ高となったのは材料が漏れていたのか?って気もしますが、抗体検査の検査キットは世界的に需要がありそうなので、抗体検査・検査キット関連銘柄としてテーマ性を強め思いのほかまだ強い動きをしてくるかもしれませんね。

しかしながら、IRの今後の見通しに“計画段階であるため現時点では未定”と記載されており、信用買残が多く、機関の空売りも入っていて仕手性もありそうな銘柄なので、ここから買いで入ろうか考えている方は、急落リスクもしっかりと想定しておくよう注意しましょう。

プロルート丸光の機関の空売り残高情報の一部内容

プロルート丸光の急騰を予想したオススメの株情報サイト

新型コロナウイルスに関連したテーマ性「抗体検査・検査キット関連銘柄」として物色人気が強まった印象の「プロルート丸光(8256)」ですが、急騰を事前に想定し銘柄推奨していた株情報サイトが「株エヴァンジェリスト」です。

株エヴァンジェリストは同じく新型コロナウイルス関連で物色が強まったマナック(4364)やリアルワールド(3691)も早い段階で銘柄推奨していますが、プロルート丸光(8256)は2020年4月7日時点で銘柄推奨していたようです。

株エヴァンジェリストのサイト内で見れる推奨実績に公開となっているので書きますが、4月7日の出来高が前日の出来高275,300株から3,210,700株に急増しているのは株エヴァンジェリストが銘柄推奨したからでしょうか。

プロルート丸光(8256)は株エヴァンジェリストが銘柄推奨した株価から最大上昇率+297.87%という株価推移をみせていますが、配信情報を見て買われていた人は短期で結構なプラス収支を得れていたりするのではないでしょうか。

株エヴァンジェリスト」はサイトを覗くとすぐ分かるかと思いますが、株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問をしている株情報サイトです。

株-1グランプリとは?

「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で、毎月5名の株プロが3銘柄を選定し、第1月曜日の始値から当該月末までの3銘柄合計のパフォーマンスを競う人気企画。

1月~10月の各月優勝者が11月のグランドチャンピオン大会予選に進出し、そして年間グランプリ優勝を競うグランドチャンピオン大会では、11月の予選を勝ち抜いた4名と、前年の年間グランプリ優勝者が競う。

この最高峰のグランドチャンピオン大会において、2014年優勝、2015年準優勝、更に2016年と2017年の二連覇優勝を果たし、投資の女神の異名を持つのが「向後はるみ」さんです。

今時はツイッターやSNSなど、ネットを活用した情報収集が主流かと思いますが、向後はるみさんのような株業界で知名度が高そうな人が顔を出している株情報サイトは、利用者が多いからか配信された個別銘柄に短期資金が向かいやすい印象なので、テーマ性の流れに沿った短期急騰株を上手く狙いたいと思われる方は、しっかりと配信情報をチェックしておくことをお勧めします。

株取引はほんとテーマ性の流れに沿った銘柄に上手く乗れるかどうかで日々の収支がだいぶ違ってくるかと思います。

2020年に入ってから新型コロナウイルスの感染拡大で不安定な相場となりましたが、新型コロナウイルスに関連したテーマ株を上手く狙えた人と狙えなかった人とでは収支がだいぶ違ってきているのではないでしょうか。

相場格言に「当たり屋につけ」という言葉がありますが、“短期急騰株をしっかりと当ててきている株情報サイトを上手く活用すること”はトレードを行う上で大きなアドバンテージになるかと思うので、まだ「株エヴァンジェリスト」の配信情報を見ていないという方は、是非ご自身の目で推奨銘柄のパフォーマンスなどを確認してみて下さい。

推奨銘柄 推奨日/株価 高値日/高値 最大上昇率
プロルート丸光(8256) 20/04/07
47円
20/05/11
187円
+297.87%
投資顧問・株情報サイト【株エヴァンジェリスト】