アイティメディア(2148)

アイティメディア【2148】の企業情報

企業名 アイティメディア
市場 東証1部
業種 サービス業
事業内容 インターネット・メディア事業。ネット上の旬な情報を国内外からジャンル問わず幅広く紹介する「ねとらぼ」を運営。展示会やセミナーなどのイベントをネット上で開催できるバーチャルイベントサービスを展開。
関連テーマ

アイティメディア【2148】の株価推移・材料

ウィズコロナ環境下でオンラインイベント関連は需要拡大が商機に!!

新型コロナウイルスの感染拡大により「オンライン診療」や「オンライン授業」や「リモートワーク(在宅勤務)」など、インターネットを活用したサービスや、「デリバリー」「オンラインコンテンツ」など巣ごもり消費に関連したサービスが注目される流れとなりました。

アイティメディア(2148)は2009年からセミナーや展示会のようなイベントの開催をオンラインで実現するソリューションを提供してきており、2020年2月26日に“イベントのオンライン移行を支援する取り組みを強化します”と発表しています。

アイティメディアのオンラインセミナー/イベント事業について

YouTube、Facebook、Twitter等のソーシャルプラットフォームを利用した配信から、BtoBマーケティングに最適なON24社(The Forrester Wave™よりBest Pure Webcasting Solutionと認定されたオンラインセミナー配信ツールを提供)での高度な配信まで幅広くカバーしており、30名~5,000名規模のオンラインセミナーを年間200件以上実施している。

また、低コストでオンラインセミナーを行いたい顧客ニーズに応えるために、企業が自ら運用可能な分析機能に優れたクラウド型サービスの導入支援も行っている。

アイティメディアは展開するサービス内容が時流に乗った印象ですが、2020年7月31日(金)に好決算と増配が発表となり2020年8月3日(月)はストップ高まで買われ取引終了となりました。

アイティメディアが発表した2021年3月期第1四半期決算の内容

「オンラインイベント関連」というテーマ性や「好決算」「増配」などが材料となり買われてきている印象ですが、年初来高値を2020年8月4日高値2,557円まで更新と強い値動きをしてきていますね。

新型コロナがもたらす変化「アイティメディア」に関わる影響
アイティメディア「新柄コロナウイルスの業績影響」

決算発表と併せ発表となった決算説明資料の「新型コロナがもたらす変化」や「新型コロナウイルスの業績影響」を見ると、バーチャルイベントやリードジェンなどのデジタルマーケティングソリューションは今後さらに需要を伸ばしてきそうなので、アイティメディアは成長継続が期待されそうな感じでしょうか。

アイティメディアの急騰を予想したオススメの株情報サイト

アイティメディアのチャートを見るとウィズコロナ環境下で調整を挟みつつ堅調に株価を上げてきている印象ですが、同社株のテーマ性や買い材料に注目し2020年5月28日時点で銘柄提供していた株情報サイトが「新生ジャパン投資」です。

新生ジャパン投資はラジオNIKKEI第1で毎週火曜16:45~17:00に配信されている番組「源太緑星株教室」でコメンテーターをしている「高山緑星」こと「前池英樹」が代表を務めている株情報サイトですが、「マーケット展望」や「注目銘柄に関する情報」を市場営業日に配信してくれるので、“相場の流れに上手く乗れない”という方や、“今買うべき銘柄が分からない”という方には、とても役立つ情報サイトかと思います。

2020年もウィズコロナ環境下で成長性を見込めそうな銘柄やテーマ性の流れに沿った銘柄を分析し提供してきている印象ですが、推奨内容を見てアイティメディアを2020年5月28日あたりの株価で買われていた方は、短期で結構なプラス収支となっていたりするのではないでしょうか。

株式投資は“テーマ性の流れや相場の流れに沿った銘柄を上手くトレード出来るかどうか”で毎日、毎月、毎年の収支が大きく違ってくるかと思いますが、自分で個別銘柄を物色していて収支が思うように伸びなかったり塩漬け株ばかり作ってしまうという方は、短期急騰株や大化け銘柄を当ててきている株情報サイトを試しにでも参照してみるといいかと思います。

ウィズコロナ環境下でも需要拡大が商機となったオンライン関連事業を行う銘柄を上手く狙えた人は、しっかりとプラス収支を得れているかと思いますが、また相場の流れに沿ったテーマ性は色々と出てくるかと思われるので、上手く今後のテーマ株を物色していきたいと思われる方は、「新生ジャパン投資」のような、相場の流れに沿ったテーマ株を分析し提供していている株情報サイトにアンテナを張り、日頃から配信情報を参照しておくといいかと思います。

最近は昔に比べだいぶネットで情報を集めやすくなった印象ですが、新生ジャパンは今なら無料で“ウィズコロナ時代の新成長株として、ここからの相場で資金流入が起こると予測する「あるテーマ」により大化けする可能性を秘めた1銘柄”を教えてもらえます。

面白そうな株価推移を期待できそうな銘柄を配信している印象ですが、情報収集に役立つ株情報サイトを上手く活用できている人とできていない人とでは、今後の収支が大きく変わってくるのではないかと思われるので、効率良く上昇期待値が高い個別銘柄に関する情報を集め、大きな利益に繋がるトレードを行っていきたいと思われる方は、是非ご自身の目で「新生ジャパン投資」が取り上げる個別銘柄の推移をチェックしてみて下さい。

提供銘柄 提供日/提供時株価 高値日/高値 最大上昇率
アイティメディア(2148) 20/05/28
1,014円
20/08/04
2,557円
+152.16%
投資顧問・株情報サイト【新生ジャパン投資】