テーマ株とは

テーマ株とは

テーマ株は”莫大な利益を生む可能性を秘めた、今がチャンスの投資法
たとえ初心者の方だとしても利益を生むことのできる、オススメの投資方法です。

  • 「興味はあるけど、テーマ株は難しいイメージが…」
  • 「良い材料を見つけたけど、いつ買えばいいのか分からない…」

このような悩みを持っている方に向けて、ここでは「テーマ株って何?」から「いつ買えばいいの?」まで、幅広くご紹介していきます。

割安な出遅れ株を狙うテーマ株戦略!!株情報サイト活用術

2017.11.28

そもそもテーマ株って何?

テーマ株とは、「〇〇関連銘柄」などとも呼ばれ、株式市場での話題(テーマ)によって株価が大きな変動をするものであり、そのテーマに関連するすべての株を指します。あるテーマでひとつの銘柄が急騰すると、同じテーマに関連する銘柄も連鎖的に大きく値上がりします。

決して同じ業種というわけではなく、あくまで同じテーマに関連しているということが大切です。そして近年、テーマ株に関心が高まっている理由である”メリット”をお伝えしていきます。

テーマ株を探すメリット

わざわざテーマ株にこわだわる理由があるのか?メリットはあるのか?

冒頭でお伝えしたように、「テーマ株は初動に乗ることができれば莫大な利益を生みます」

↓そして実際の例がこちら↓

ガンホー急騰チャート

これはガンホーが上場した時のチャートで、2013年の急騰がパズドラブーム時のものになります。一目で分かるように、約10円だった株が一気に1300円付近まで値上がりしています。仮に当時、ガンホーに100万円投資していたとしたら1億3000万円です。この急騰は多くの人を億万長者にした爆上げの例です。

カジノ法案、トランプ新政権に加え、AIやフィンテックなどの新技術で話題が尽きない「今」。テーマ株が一番熱い時期といえるでしょう。
このテーマ株の波に乗るにはまず、テーマ株の動き方を覚えておくことが必要となってきます。

テーマ株における株価の動き方

テーマ株はニュースや政策、企業の新しい試み、新技術など様々な材料により大きく変動することがあります。また、業績や市場関係なく期待や思惑だけで急騰することもあり、この場合も同じような株価の値上がりをたどります。

まだ記憶に新しいポケモンGO関連を例にとると、ゲーム配信前、任天堂の株価は1万円台後半でした。しかし、ゲーム配信の情報とその大きな話題性により、任天堂の株価は1ヶ月で倍近くの3万円台まで跳ね上がり、6年ぶりの高値をつけるなど 「ポケノミクス」として株式市場を騒がせました。それを機に、任天堂株だけではなく、大阪の万博記念公園内で「ポケモンEXPOジム」を運営しているサノヤスHD、ポケモンのアニメーションを手掛けるイマジカロボットHDなどの関連する株も大きく値上がりしました。

しかし、テーマ株の高騰は基本的に一時的なものであり、任天堂株とその関連株もポケモンGOのブームが落ち着いた頃には元の水準より少し高値で推移することとなりました。

このように、一つの材料が起爆することにより一時的に急騰し、ブームが落ち着くとまた水準周辺に戻るのがテーマ株における基本的な株価の動きなので注意が必要です。

では、材料はどこに転がっているのか?
次はその起爆剤となる材料の探し方をお伝えします。

テーマ株の探し方

起爆剤を掴んでないことにはテーマ株が爆発しても意味がありませんよね?
ここでは、2つの目的に分けて材料の探し方を紹介していきます。

人気テーマ株のチェック

「材料は話題になるとすぐに反映されるので、すでに人気のテーマじゃ意味がない」
そう思われる方もいるかもしれません。しかし、AI関連やIoT関連など、既に話題になっている人気のテーマ株でも新技術に関連するテーマ株には、まだまだ沢山の材料が眠っています

中でも一番身近で手軽なテーマの見つけ方は、ニュースや新聞です。「情報が公開されてから買っても遅い」これが一般的な考え方で、もちろん正しいことです。しかし、人気のテーマを見つけるにはこれで十分なんです。1度話題に上がり、株価が上がると2度と上がらない。そんな訳はなく、今どの話題が熱いのかを知るには、今報道されているニュースを見るのが一番です。ニュースや新聞で流行りのテーマを見つけ、目を付けておくことが大切になります。

注目されているワードやトレンドのチェック

材料となるものには話題性が必要なので、世間が注目しているワードやトレンドも重要になってきます。トレンドを調べるのに一番手っ取り早いのは、よく検索されているワードを調べることです。

世間に注目されているワードを調べるのに便利なのが、こちらのGoogleトレンドロゴというサービスです。調べたい国を選択するだけでランキングが表示され、各ワードの下にはそのワードが検索されている理由となるニュースや記事も表示されます。

ちなみに現在(2017年6月4日)だと、1位は「ポケモンGO」になっています。これはアプリ内で新しくイベントが始まったことで注目度が増し、検索数が多くなっているようです。

また、サイト内で自分の気になるワードを検索することで、そのワードと一緒に入力されている関連ワードや、日にちごとの人気の動向まで確認することもできます。前述したニュースや新聞と組み合わせて使うことで大きな力を発揮するサービスとなっています。

テーマ株の探し方-まとめ-

上記以外にも、テーマ株を探す方法はたくさんあります。色々試した上で自分の生活に合った方法を使い、買い時を見極めて良い起爆剤を掴んでください。

テーマ株の買い時と売り時

テーマ株の値上がりは大きく、急落時の値幅も大きいことから、失敗したときのリスクも大きいと思われるかもしれません。
しかし、買い時と売り時を見極めることができれば、大幅にリスクを軽減することができます。

買い時

人気はあるがまだ起爆していないテーマ株は、ニュースなどで一度話題になると一気に買い注文が入り、急騰します。

しかし、大きく値上がりした銘柄を買うのはリスクが高すぎるので、購入するためには話題になる前の段階で判断する必要があります。ニュースで材料を見つけた場合は、あくまで熱い銘柄を見つけただけと割り切って、その銘柄の次の材料に期待して注目しておくのがいいかもしれません。

早い段階で購入し、値動きの初動を掴むことができれば、仮に大きく値上がりしなかった場合でも、逆に大きく値下がりする可能性も少ないのでリスクが大幅に軽減されます。

売り時

テーマ株は急騰するとどこまで値上がりするか分かりません。過剰なまでに値上がりすることもあれば、上値を抑えられることもあります。そのため、どこまで値上がるのか気になって売り抜けタイミングを誤ると、暴落に巻き込まれることも少なくありません。

また、本命のテーマ株の影響で、連鎖的に株価を急騰させた関連銘柄は、落ち込みも早く、下落時の値幅も大きいので注意が必要です。これは、投資家の思惑や期待値だけで株価が値上がってしまうからです。

これらのことを知っておくだけでもリスクは大きく軽減されます。そして一番は、早めに判断し、自分でラインを決めることが大切です。

まとめ

テーマ株についての説明は以上になります。常にアンテナを張って初動に乗るタイミングを見計らわないといけないのがテーマ株なので、普段仕事をしている方、家事をしている方が常にアンテナを張っておくのは大変だと思います。

しかし、毎朝見るニュースや新聞、休日や昼休みにスマートフォンで情報収集するだけでも大きく違ってきます。また、投資のプロである投資顧問を利用するのも一つの手でしょう。メリットを増やすことではなく、リスクを減らすことが大きなカギとなります。