cotta(3359)

企業情報

企業名 cotta
市場 東証マザーズ
業種 卸売業
事業内容 製菓食材及び食品梱包資材の販売。製菓材料・ラッピングの通販サイト「cotta(コッタ)」を運営。
関連テーマ

cotta【3359】の株価推移・材料

「巣ごもり消費関連」というテーマ性や上方修正発表などで物色人気強まる!!

「巣ごもり消費」に関連したテーマ株は、「ネット通販関連」「カタログ関連」「宅配・出前などデリバリー関連」「冷凍食品関連」「インスタント食品関連」「PC・スマホゲーム関連」「電子書籍関連」など、自宅に居ながらして、家から出ることなく利用できるサービスに絡んだ銘柄のことを言いますが、巣ごもり消費関連銘柄は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により家で過ごす時間が増えることとなりテーマ性を強める流れとなりました。

飲食店向けの出前仲介サイトを運営する出前館(2484)や、カップ麺でシェア首位の日清食品ホールディングス(2897)や、PC向けオンラインゲームを開発及びサービス提供するネクソン(3659)や、「あつまれ どうぶつの森」が人気の任天堂(7974)など、巣ごもり消費関連銘柄は新型コロナウイルスの影響を受けにくそうだったり需要増が期待されたりで強い値動きをしてきている印象ですが、cotta(3359)は、家庭でお菓子やパン作りを楽しむ方などに向けた商品を販売するEC(電子商取引)サイト「cotta(コッタ)」を運営していることなどから巣ごもり消費関連として注目されている銘柄かと思います。

ECサイト「cotta(コッタ)」の画像

また、cottaはオリジナル製品として除菌水「アクアサニター」を取り扱っていて、新型コロナウイルス対策関連銘柄としてや、除菌関連銘柄としても注目されてきている感じでしょうか。

アクアサニターはテレビ放送で取り上げられ、2020年3月1日~2020年3月31日までの一ヶ月で累計販売個数が2万個を突破したことが2020年4月1日に発表されてますが、2020年5月15日に決算発表と併せ2020年9月期通期連結業績予想(2019年10月1日~2020年9月30日)の上方修正を発表し、そこから更に上方修正することを2020年6月26日に発表。

cottaが発表した上方修正の内容

上方修正の理由として巣ごもり消費による需要拡大が続いていることが挙げられていますが、cottaは旬のテーマ性に絡んでいることや、業績が良くなってきていることなどが材料視された印象で、年初来高値を6月30日高値803円まで更新してきていますね。

新型コロナウイルスが収束に向かうまでまだ時間を要しそうで、巣ごもり消費による需要拡大はまだ続きそうなので、今後発表となる決算内容への期待感もありそうな感じでしょうか。

材料が定期的に届くcotta初のサブスクリプションサービス「コッタベーカリー」をスタートすることを2020年5月22日に発表していますが、サブスク利用者が増えれば安定した業績を期待できそうなのも良さそうですね。

cottaの急騰を予想したオススメの株情報サイト

cottaのチャートを見ると4月に入ってから調整を挟みつつ株価を上げてきている印象ですが、同社株のテーマ性や買い材料に注目しcottaを2020年4月13日時点の株価で銘柄提供していた株情報サイトが「新生ジャパン投資」です。

新生ジャパン投資はラジオNIKKEI第1の番組「源太緑星株教室」でコメンテーターをしている「高山緑星」こと「前池英樹」が代表を務めている株情報サイトですが、相場の流れに沿った銘柄情報を配信してくれるので、今どういう銘柄に注目すればいいのか分からないことが多い方には、とても役立つ情報サイトかと思います。

これまでいくつも大化け銘柄を提供してきている印象ですが、cottaの推奨内容を見て2020年4月13日あたりの株価で買われていた方は、短期でいい感じにプラス収支を得れていたりするのではないでしょうか。

cottaは新生ジャパン投資が銘柄提供してから2ヶ月半ほどで最大上昇率+138.98%ほどの株価推移をみせていますが、自分で銘柄を選びトレードしていて収支が思うように伸びなかったりする方は、長く相場動向を見てきている人が配信している情報を参照してみるといいかと思います。

ここしばらくの相場は新型コロナウイルス関連から波及した巣ごもり消費関連株やテレワーク関連株やバイオ関連株などの値動きを上手く狙えたかどうかで収支が大きく違ったのではないかと思いますが、また相場の流れに沿ったテーマ性は色々と出てくるかと思われるので、上手く今後のテーマ株を物色していきたいと思われる方は、「新生ジャパン投資」のような、相場の流れに沿った銘柄をしっかりと分析し提供していている株情報サイトにアンテナを張り、日頃から配信情報を参照してみるといいかと思います。

最近は昔に比べだいぶネットで情報を集めやすくなった印象ですが、「新生ジャパン投資」は登録無料で「世界マーケット動向」「本日の国内マーケット展望」「本日のマーケットスケジュール」「本日の無料推奨銘柄」など、寄り付き前にチェックしておきたい情報を毎朝(市場営業日)の「朝刊」で無料配信してくれ、今なら“ここからの相場で資金流入が起こると予測される「あるテーマ」により大化けする可能性を秘めた1銘柄”を無料で受け取ることもできます。

情報収集に役立つ情報配信サービスを上手く活用できている人とできていない人とでは、今後の収支が大きく変わってくるのではないかと思いますが、効率良く上昇期待値が高い個別銘柄に関する情報を集め、プラス収支に繋がるトレードを行っていきたいと思われる方は、是非ご自身の目で「新生ジャパン投資」が取り上げる個別銘柄の推移を追ってみて下さい。

提供銘柄 提供日/提供時株価 高値日/高値 最大上昇率
cotta(3359) 20/04/13
336円
20/06/30
803円
+138.98%
投資顧問・株情報サイト【新生ジャパン投資】