2024年の干支銘柄、辰年関連銘柄の本命株・注目株は?2024年相場は「辰巳天井」の相場格言・アノマリー通りとなるか

2024年は辰(たつ)年

相場格言に「辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ。戌は笑い、亥固まる、子は繁栄、丑はつまずき、寅千里を走り、卯は跳ねる」があり、格言通り「辰巳天井」となってしまうのか。

しかし、60種類ある十干十二支(じっかんじゅうにし)では、41番目にあたる甲辰(きのえたつ)の年でもあり、「甲」は、十干(じっかん)の一番最初の文字で、物事の「はじまり」を象徴し、「辰」は万物が成長し動きが盛んになる様子を象徴すると言われていることから、上昇し勢いを増しながら活力に満ちた時期を意味すると捉えられます。2024年はどちらになるのでしょうか。

毎年干支にちなんだ銘柄が短期的に物色される傾向にあり、その後大きく上昇するというのは稀ですが、干支関連銘柄は主に「ご祝儀相場」のような感覚で注目されます。

今回は注目されるべき辰年関連銘柄の2023年年末時点での値動きなどについてまとめ、本命株4銘柄注目株大穴株を含む注目株全14銘柄をご紹介、さらに2024年の相場が干支通りの展開となるか、検証したいと思います。

2024年の相場は辰巳天井?

2024年の相場は「辰巳天井」となるのか検証するため、過去の日経平均株価の推移を確認してみます。

日経平均株価(225種)の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん)

出典:日経平均株価(225種)の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん)

始値 高値 安値 終値 前年比
2012 8,549.54 10,433.63 8,238.96 10,395.18 +22.9%
2000 18,937.45 20,833.21 13,182.51 13,785.69 -27.2%
1988 21,551.20 30,264.36 21,148.26 30,159.00 +39.9%
1976 4,403.06 4,990.85 4,403.06 4,990.85 +14.5%
1964 1,204.40 1,369.00 1,202.69 1,216.55 -0.7%
1952 167.80 370.55 167.80 362.64 +118.4%

ソースは株探。勝率で言えば4勝2敗でほぼ上昇展開であることがわかります。マイナスとなった年は直近で言うとITバブル崩壊による暴落が起きた2000年。結果論ではありますが2000年はまさに「辰巳天井」の格言通りとなった1年でした。

一方で2012年は11月の衆議院解散が大きなトレンド変換となり、その後の上昇に至っています。また前回の「甲辰」だった1964年は東京オリンピックが開催された年。どちらかと言えば東京オリンピックに向けあらゆる建設が進み、株価も上昇傾向にありながらも「辰巳天井」となってしまい、日経平均株価は翌1965年後半まで下落傾向が続きました。2023年の日経平均株価は安値から高値までの値幅が8,000円を超え波乱の1年でしたが、2024年は上昇がすんなりとは続かないかもしれません。

2024年の干支銘柄、辰年関連銘柄一覧

銘柄名に「辰」が含まれる辰年関連銘柄

証券コード 企業名 補足
1850 南海辰村建設 近畿地盤の南海建設と、首都圏地盤の辰村組が統合して誕生した南海電鉄グループの中堅建設。高層鉄筋コンクリート造構法システムや南海辰村建設免震構法などの独自の技術を有する。

銘柄名に「辰」が含まれるのは南海辰村建設(1850)しかないため、単独本命株と言えそうです。

辰年関連銘柄の本命株 南海辰村建設(1850)

1850 南海辰村建設の株価チャート

銘柄名に「タツ」が含まれる辰年関連銘柄

証券コード 企業名 補足
5809 タツタ電線 電線・ケーブル事業で培った技術を基に電子材料分野やエレクトロニクス、光部品など幅広い分野で事業を展開。ENEOSホールディングス(5020)子会社のJX金属によるTOB実施予定。
6266 タツモ AI、自動運転、高性能プロセッサー、自動車の省エネ化や安全性能の向上などに直結する最先端の半導体やパッケージを製造する装置をはじめ、有機ELや液晶ディスプレイなどの製造装置、クリーン搬送ロボットなどを手がける。
7268 タツミ 冷間圧造及び機械加工を主力として、熱処理、表面処理までの一貫加工を特徴とした製造・販売。

銘柄名に「タ」と「ツ」が続けて含まれる辰年関連銘柄

証券コード 企業名 補足
2930 北の達人コーポレーション 主にインターネット上で一般消費者向けに自社オリジナルブランドの健康美容商品等を販売する「EC事業」を行う。
7849 スターツ出版 不動産会社スターツコーポレーションの傘下。雑誌「オズマガジン」「メトロミニッツ」発行、施設予約「オズモール」や小説投稿サイトも運営。
8015 豊田通商 トヨタグループの大手総合商社。各種物品の国内取引、輸出入取引、外国間取引、建設工事請負、各種保険代理業務など。

銘柄名に「龍」が含まれる辰年関連銘柄

証券コード 企業名 補足
5945 天龍製鋸 鋸・刃物類の製造、加工及び販売。製材・石材・鉄鋼・農業用等の機械器具の製造、加工及び販売。

事業内容や取扱商品・サービスに「辰」「龍」「ドラゴン」が含まれる辰年関連銘柄

証券コード 企業名 補足
3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント スマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」が収益の主力。
3932 アカツキ スマホ向けゲームの企画・開発・配信会社。「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」から。
4816 東映アニメーション 東映(9605)のアニメ制作会社老舗。2024年秋より新作アニメ「ドラゴンボールDAIMA」を展開。
7832 バンダイナムコホールディングス バンダイナムコグループを統括。ゲームアプリ「ドラゴンボール レジェンズ」や子会社バンダイがトレーディングカードアーケードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」シリーズを展開。
9684 スクウェア・エニックス・ホールディングス 日本、アメリカ、ヨーロッパ等に事業拠点と開発スタジオを置き、デジタルエンタテインメント、アミューズメント、出版、ライツ・プロパティ等の4つの領域で事業を展開。「ドラゴンクエスト」シリーズから。
9697 カプコン 家庭用ゲームソフト開発大手。「Dragon’s Dogma」シリーズは現在「ドラゴンズドグマ2」が製作中。

2024年の干支銘柄、辰年関連銘柄の本命株4銘柄

干支関連銘柄はわかりやすいものが物色されやすいため、南海辰村建設(1850)以外ではタツタ電線(5809)タツモ(6266)タツミ(7268)は本命株と言えるでしょう。

2024年の干支銘柄、辰年関連銘柄の本命株 株価チャート

辰年関連銘柄の本命株 タツタ電線(5809)

5809 タツタ電線の株価チャート

辰年関連銘柄の本命株 タツモ(6266)

6266 タツモの株価チャート

辰年関連銘柄の本命株 タツミ(7268)

7268 タツミの株価チャート

その他辰年関連銘柄の注目株・大穴株の株価チャート

辰年関連銘柄の注目株・大穴株 北の達人コーポレーション(2930)

2930 北の達人コーポレーションの株価チャート

辰年関連銘柄の注目株・大穴株 スターツ出版(7849)

7849 スターツ出版の株価チャート

辰年関連銘柄の注目株・大穴株 豊田通商(8015)

8015 豊田通商の株価チャート

辰年関連銘柄の注目株・大穴株 天龍製鋸(5945)

5945 天龍製鋸の株価チャート

辰年関連銘柄の注目株・大穴株 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)

3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメントの株価チャート

辰年関連銘柄の注目株・大穴株 アカツキ(3932)

3932 アカツキの株価チャート

辰年関連銘柄の注目株・大穴株 東映アニメーション(4816)

4816 東映アニメーションの株価チャート

辰年関連銘柄の注目株・大穴株 バンダイナムコホールディングス(7832)

7832 バンダイナムコホールディングスの株価チャート

辰年関連銘柄の注目株・大穴株 スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)

9684 スクウェア・エニックス・ホールディングスの株価チャート

辰年関連銘柄の注目株・大穴株 カプコン(9697)

9697 カプコンの株価チャート

辰年関連銘柄の値動きを上手く狙いたい人は?

2024年の干支銘柄、辰年関連銘柄について簡潔にまとめてみましたが、干支銘柄はあくまで短期目線で注目するのがベスト。「ご祝儀相場」のような感覚で注目しておきたいところです。

物色される可能性のあるテーマは他にもたくさんあります。2024年大発会までに起こる出来事によっても変わってくるので、「時事ネタ」「話題性」などを事前に確認しながら、どのようなテーマ株が物色されるのかを探すのもまた株式投資の醍醐味です。

辰年関連銘柄や他のテーマ株を上手く狙いたいと思われる方は、リアルタイムに最新のニュースや話題性に絡んだ銘柄情報などを配信している株情報サイトにメルマガ登録するなどして、『自分で時間をかけて色々と情報をチェックする』のではなく『アナリストなどが簡潔にまとめてくれた情報をリアルタイムに受け取る』ようにしておくといいかと思います。

この後の相場で流れに沿ったテーマ株を上手く物色していきたいと少しでも思われる方は、試しにでも一度、銘柄情報など株式投資に関連する情報を配信しているサイトを日々のトレードに活用してみることをおすすめします。

テーマ株投資に役立つ!オススメの株情報サイト【新生ジャパン投資】

新生ジャパン投資」は、かつてラジオNIKKEI第1で毎週火曜に配信していた株式情報番組「株教室」(※現在は放送終了)でコメンテーターをしていた株の大魔神『高山緑星』こと「前池英樹」が代表を務めている株情報サイトです。

株初心者の方はご存じないかもしれませんが、20年以上にわたり数多くの大化け銘柄を輩出し続け、相場界のレジェンドとまで言われているのが『高山緑星』こと「前池英樹」です。

直近1年以内の一部配信銘柄
証券コード推奨銘柄配信時株価高値推移
5595QPS研究所9434,9753ヵ月で5.27倍
3778さくらインターネット2,16010,9802ヵ月で5.08倍
5586Laboro.AI6862,9995ヵ月で4.37倍
7003三井E&S6912,8983ヵ月で4.19倍
4011ヘッドウォータース6,32020,4905ヵ月で3.24倍
2970グッドライフカンパニー1,5905,0906ヵ月で3.20倍
3744サイオス4121,2851ヵ月で3.11倍
2160ジーエヌアイグループ1,3903,8657ヵ月で2.78倍
5285ヤマックス7181,9857ヵ月で2.76倍
4107伊勢化学工業8,08020,7507ヵ月で2.56倍

上記のような大化けを見せた銘柄はなんと無料で閲覧できる【朝刊】にて「本日の無料推奨銘柄」として紹介されていた銘柄です。

テーマ性を重視することで比較的短期間での上昇が狙える銘柄も多く、無料配信ながら上記のような大化けをするケースも。上記は極端かもしれませんが他にも比較的高いパフォーマンスとなっており、無料でチェックするには十分すぎる結果を残していると言えます。

ここまで相場の流れに上手く乗れていないと少しでも思われる方は、相場の流れに沿ったテーマ株を配信してきている「新生ジャパン投資」のような株情報サイトをチェックしておくことをオススメします。

株は“その時々の強いテーマ株を上手く狙えるかどうか”で日々の収支が大きく違ってくるかと思いますが、世の中が大きく変わった2020年、2021年にかけてだとコロナウイルス関連銘柄(ワクチン関連株・バイオ株)や、ウィズコロナ関連銘柄(テレワーク関連株や巣ごもり消費関連株など)、そして2023年生成AIが人気化したことをきっかけとしたAI関連株全般など、上手く狙えた人と狙えなかった人とで大きく収支の差があるのではないでしょうか。

テーマ性の流れに沿った銘柄を上手く狙えた方は結構な利益を得れているのではないかと思いますが、今後これからまた色々とテーマ性を強めてくる銘柄はあるかと思うので、効率良く期待値が高い情報を集め収益性が高いテーマ株投資をしていきたいと思われる方は、「新生ジャパン投資」のような業界で著名な方が顔を出していて、利益に繋がる銘柄情報を配信してきているサイトをチェックしておくのがベターかと思います。

今、新生ジャパン投資から"次なる大化け候補株1銘柄"を無料で配信してもらうことができますが、長きにわたり大化け銘柄を輩出し続けてきている相場界のレジェンドの銘柄発掘力を体感できるかと思いますので、利益に繋がる銘柄を知り、チャンスを逃さずしっかりと資産を形成していきたいと思われる方は、この無料で試せる機会をぜひ活用してみて下さい。↓↓

投資顧問・株情報サイト【新生ジャパン投資】

ABOUTこの記事をかいた人

リョウジ(テーマ株チェッカー運営チーム)

運営チーム統括。株式投資歴15年以上の30代後半。日々のマーケットの動きを注意深く観察し、リスク管理と長期的な視点を重視した投資戦略で収益は比較的安定。愛犬と過ごす時間を大切にしており、散歩の時間は長め。投資家仲間や友人と情報交換を行いながら、常に最新の市場トレンド、株式テーマをキャッチアップし、短期トレードの儲けのコツ「テーマ株・材料銘柄投資」に関する役立つ情報をご紹介しています。