グローバルウェイ(3936)株で億り人続出!?機関の空売りを踏み上げ?

グローバルウェイ【3936】の企業情報

企業名 グローバルウェイ
市場 東証マザーズ
業種 情報・通信業
事業内容 1.プラットフォーム事業、2.セールスフォース事業、3.メディア事業、4. リクルーティング事業、5.シェアリングビジネス事業
関連テーマ

グローバルウェイ【3936】の株価推移・材料

僅か3ヵ月ほどで株価43倍超え!!機関の空売りを踏み上げ?

グローバルウェイ(3936)のチャート

本日2021年10月22日も後場14時過ぎから買われストップ高張り付きで取引終了となっていますが、グローバルウェイ(3936)の急騰劇が止まりませんね。

創業者で筆頭株主の各務正人会長の保有株売却が「市況かぶ全力2階建」で“ウェイウェイと煽り散らした挙げ句に23万7200株を売り抜けるナイストレード”と取り上げられていましたが、結果的にはもう少し売るのを待った方が大きな利益に繋がった感じですね。

グローバルウェイの創業者で会長の各務正人のツイッターアカウント「Kakamucho」の画像

ぶっ飛んだ会長のツイート内容が話題となってきていますが、グローバルウェイ株は7月末から30回以上ストップ高と、株価の方もぶっ飛んでますね。

ワラント発表で大きく株価を下げた場面もありましたが、“まさか株価をここまで上げるとは”と多くの方が思われていたりするのではないでしょうか。

今年の株はグローバルウェイだけ取引していれば100万でも余裕で億でしたね

— すみゅう(@sumyu_oil) 2021/10/22 14:47

グローバルウェイ凄まじすぎるな。ここでどれだけ億ってるん人いるんだろう?

— きーたろう(@tora_kitaro) 2021/10/21 10:47

グローバルウェイ信用全力してから、なんらかの理由で気絶すれば俺も一撃億り人だったか

— 桃きよ(@kiyoshi_stock) 2021/10/21 08:15

今年の化け物株は
グローバルウェイですね。
夏から見てるだけだけど
億り人、いっぱい
いてそう。
うらやましい。

— aranji(@yamanokami8531) 2021/10/18 18:52

グローバルウェイの株価上昇はツイッターで大きな話題となっていますが、9月16日を基準日とした株式分割(1株→5株)が行われていなければ今の株価は47,950円になっていたと考えると何だか物凄いですね。

グローバルウェイ(3936)を空売りしている機関の残高情報

グローバルウェイを空売りしている機関の画像

出典:(株)グローバルウェイ の空売り残高一覧(https://karauri.net/3936/)

機関の空売り残高情報を見ると、グローバルウェイ(3936)は「UBS AG」「Integrated Core Strategies」「モルガン・スタンレーMUFG」「GOLDMAN SACHS」などが売ってきているようですね。

そこまで大きな売りが入っている印象ではないですが、株価上昇の背景として空売り機関の踏み上げもありそうな感じでしょうか。

僅か3ヵ月ほどで株価43倍超え、クワトロテンバガーを達成していると考えると、空売りしたくなりますが、相場格言に“買いは家まで売りは命まで”と言うことがあるので、信用売りを考えられている方はくれぐれもタイミングを間違わないように注意しましょう。

11月3日を基準日として株式分割(1→3)がまた行われることを考えると、ちょっともうどこまで上げるんだろって感じですね。

グローバルウェイの会長がツイッターで銀行借り入れ無し、VCからの出資なしで上場したことや、上場時の売り出しで最低ラインの株式しか売却せず、73%以上を保有したまま上場し、浮動株を少なくしたことをツイートされていましたが、浮動株の少なさを狙い仕手筋が仕掛けている仕手株かもしれませんね。

グローバルウェイの急騰を予想したオススメの株情報サイト

グローバルウェイ(3936)の急騰チャートを見て、“安いところで買えていれば”と思われた人も多いのではないかと思いますが、同社株に注目し2021年8月5日時点で情報配信していたのがファイネストアドバイザリー』という株情報サイトです。

投資顧問ファイネストアドバイザリーが注目した銘柄の画像

上の画像のように「2021年8月5日」の寄り付き前8時にサイト内で紹介されていましたが、配信情報を見てグローバルウェイ(3936)を100株、200株、300株と買われていた方は、短期間で結構な利益を得れていたりするのではないでしょうか。

分割前の株価で考えると、4,500円~5,000円ほどだった株価が、47,950円まで騰がったという感じですかね。

100株買ってただけでも420万円ほどのプラスで、1,000株買ってたら4,200万円ものプラスに!?

そう考えると物凄いですね。

情報配信時の株価からテンバガー達成となってますが、最近はネットでいかに利益に繋がる情報を要領良く良くチェックできるかというのが株式投資を成功させる上で重要になってきている印象なので、要領良く期待値が高いテーマ株情報などを集め、株取引で100万、200万、300万と利益を得ていきたいと思われる方は、是非ご自身の目で『ファイネストアドバイザリー』が紹介する注目銘柄の株価推移を追ってみて下さい。

同サイトのアナリストは全員が証券会社にて証券ディーラーとして勤務した実績を持つようですが、市場最前線での業務に従事した経験を持つ方が選定した注目銘柄に関する情報は、日々のトレードにとても役立つと思います。

こうした株情報サイトってどうなの?と思われる方もおられるかと思いますが、同サイトは財務局から投資助言を行う認可を受けているサイトです。

投資顧問ファイネストアドバイザリーの金商の画像

※投資助言は財務局への登録なしで行ってはいけないので、株情報サイトを利用する際は、上の画像のような「関東財務局長(金商)第3210号」といった金商登録の表記があるかないかをまず確認するようにして下さい。

※加えて、「代表者の氏名」や「所在地」「連絡先」等の記載がきちんとあるかないかも利用前に確認するようにしましょう。

ファイネストアドバイザリー』はDMM.com証券などで為替ディーラー、株式ディーラーを歴任されていた「荒木篤滋」氏が代表を務めている株情報サイトですが、「注目銘柄」「マーケット情報」「特別コラム」「銘柄相談」などのサービスを“無料”で受けることができます。

しかも、「注目銘柄」は前場・後場に分け1日に2回も情報配信してもらえます。

株式投資は相場の流れを先読みしテーマ株や材料株をしっかり狙えるかどうかで収支が大きく違ってきたりするかと思いますが、テーマ株・材料株を上手く狙えないでいる方は、リアルタイムに注目銘柄を配信してくれる『ファイネストアドバイザリー』のような株情報サイトを試しにでも参照しつつトレードしてみるといいかと思います。

買い材料に気付けず乗り遅れてばかり”という方は、株式投資に関連した情報配信サービスを活用することで、いち早く材料に気付けるようになるかと思います。

ファイネストアドバイザリー』は配信登録したら高い料金を請求されるという訳ではないですし、いま期待度大の本命1銘柄を無料で受け取ることができるので、グローバルウェイのような株価推移を期待できる銘柄を知りたいと少しでも思われる方は、こうした無料で実力を試せる機会をぜひ活用してみて下さい。

株式投資に役立つ情報をリアルタイムに配信してもらうことは今後トレードを行っていく上で大きなアドバンテージとなってくるかと思いますので、まだ株情報サイトを上手く活用せずトレードされている方は、今すぐ下記リンク先よりチェックしてみることをお勧めします。

配信銘柄 配信日/配信時株価 高値日/高値 最大上昇率
グローバルウェイ(3936) 21/08/05
901円
21/10/22
9,590円
+964.37%
投資顧問・株情報サイト【ファイネストアドバイザリー】

※より要領良く期待値の高い銘柄情報をチェックしたいと思われる方は、株用のメールアドレスを作成し『新生ジャパン投資』や『株エヴァンジェリスト』などの株情報サイトにも併せてメルマガ登録しておくことをお勧めします。