映画「劇場版 呪術廻戦 0」ヒットで儲かりそうな関連銘柄(上場企業)・本命株は?

2021年12月24日(金)、映画「劇場版 呪術廻戦 0」が上映初日を迎えることとなりましたが、公開から僅か3日で興行収入が26億円超えとなり話題となってきています。

クリスマスデートで映画を観に行かれた方も多いのではないかと思いますが、週末だけで動員数はなんと190万人以上にも及んでいるようです。

この公開から3日間での数字は「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」に次ぐ記録のようですが、クチコミ評価・レビューが良く、まだまだ観客動員数・興行収入を伸ばしてきそうですね。

映画の大ヒットに関連したテーマ性としてはこれまで「鬼滅の刃関連銘柄」や「シン・エヴァンゲリオン劇場版関連銘柄」をご紹介しましたが、今回は「呪術廻戦0関連銘柄」についてまとめてみたいと思います。

興行収入を伸ばしテーマ性を強めてくるかもしれないので、関連銘柄への物色をお考えの方は是非ご参照になってみて下さい。

映画「劇場版 呪術廻戦 0」とは?

映画「劇場版 呪術廻戦 0」の画像

映画「劇場版 呪術廻戦 0」とは、「週刊少年ジャンプ(集英社)」で連載している大人気漫画「呪術廻戦(作者:芥見下々)」の初映画作品です。

漫画は2021年12月25日時点で既刊18巻、累計発行部数6000万部突破となってますが、2020年10月からテレビアニメ版が放送され人気に火が付いた作品だと思います。

呪術廻戦は簡単に言うと呪術師が呪術で呪霊と闘うバトル漫画って感じですが、登場するキャラクターや領域展開(必殺技的な呪術)がかっこ良くて話題となってきている感じですかね。

主人公の「虎杖悠仁」をはじめ、「伏黒恵」、「五条悟」、「特級呪物・両面宿儺」、「メカ丸」など、魅力的なキャラクターが色々と出てきますが、今回の映画「0」は呪術廻戦の前日譚とされている「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校(通称0巻)」を描くもので、「乙骨憂太」が主人公となっています。

興行収入ランキング(2021年12月15日時点)
作品名 興行収入(億円)
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 404
千と千尋の神隠し 316
タイタニック 262
アナと雪の女王 255
君の名は。 250
ハリー・ポッターと賢者の石 203
もののけ姫 201
ハウルの動く城 196
踊る大捜査線 THE MOVIE2 173
ハリー・ポッターと秘密の部屋 173

興行収入の歴代ランキング(2021年12月15日時点)は上記のようになっていて、「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が400億円超えで圧倒的1位となっていますね。

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」がヒットした際は関連銘柄への物色が見られましたが、「劇場版 呪術廻戦 0」も興行収入を更に伸ばし話題となってくるかもしれないので、関連銘柄を頭に入れ、今後の値動きに注目しておきたいところではないでしょうか。

映画「劇場版 呪術廻戦 0」関連銘柄(上場企業)まとめ一覧

鬼滅の刃関連銘柄もそうでしたが、呪術廻戦0関連銘柄としては、関連グッズを販売している企業や、コラボ商品を展開している企業や、配給会社などが挙げられるかと思います。

    「劇場版 呪術廻戦 0」関連銘柄(上場企業)一覧

  • 9602 東宝
  • 4286 レッグス
  • 1491 中外鉱業
  • 4751 サイバーエージェント
  • 4446 Link-U
  • 6238 フリュー
  • 9983 ファーストリテイリング
  • 2730 エディオン
  • 7809 壽屋
  • 2706 ブロッコリー
  • 7832 バンダイナムコホールディングス
  • 2769 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション

ざっと挙げてみましたが、「劇場版 呪術廻戦キャンペーン」を行っている「ローソン(2651)」や、文教堂グループホールディングス(9978)、三洋堂ホールディングス(3058)など書店を運営している銘柄も関連株として挙げられそうな感じでしょうか。

「劇場版 呪術廻戦 0」関連銘柄 東宝(9602)

東宝(9602)のチャート

※時価総額:9,380億円、PER34.2倍、PBR2.34倍、信用倍率0.62倍(2021年12月28日時点)

東宝(9602)は邦画配給最大手となる会社ですが、映画「劇場版 呪術廻戦 0」の配給会社は同社となっています。

テレビ局との連携に強みのある配給会社ですが、アニメ映画と言えば東宝って感じですね。

東宝は東証1部の大型株で、テーマ株らしい値動きを期待できる感じではないかもしれませんが、呪術廻戦効果で好業績を期待できそうな印象ですね。

チャートを見ると2021年11月高値から株価を下げてきていますが、上値抵抗線となってきている25日移動平均線を抜けまた上昇トレンドとなってくるのを期待したい銘柄ではないでしょうか。

「劇場版 呪術廻戦 0」関連銘柄 レッグス(4286)

レッグス(4286)のチャート

※時価総額:149億円、PER12.8倍、PBR1.85倍、信用倍率6.77倍(2021年12月28日時点)

レッグス(4286)は「フードエンターテインメントサービス」としてキャラクター、映画、アニメやゲームといったIPコンテンツを活用したコラボレーションカフェを展開しており、2021年7月15日から「呪術廻戦カフェ」を東京、大阪、名古屋にてオープンしていましたが、2022年1月14日より「劇場版 呪術廻戦 0カフェ」を期間限定で5ヶ所にて開催するようです。

また、Tシャツやキーホルダーなど、オリジナルグッズの販売も行っています。

カフェでは事前予約者特典やドリンク注文特典などがあるようなので、呪術廻戦ファンの方が足を運び盛り上がりをみせそうですね。

チャートを見ると2021年6月高値から株価を下げ弱い値動きとなってますが、業績はそんな悪くない印象なので、呪術廻戦関連銘柄として物色されてくるか、今後の値動きに注目しておきたい銘柄ではないでしょうか。

「劇場版 呪術廻戦 0」関連銘柄 中外鉱業(1491)

中外鉱業(1491)のチャート

※時価総額:84.0億円、PER29.9倍、PBR1.25倍、信用倍率-倍(2021年12月28日時点)

中外鉱業(1491)は貴金属事業が主軸の会社ですが、コンテンツ事業としてアニメ・漫画・ゲーム関連キャラクターの商品企画や製作・販売も行っています。

公式オンラインショップ「Chugaionline」で販売しており、呪術廻戦関連グッズとしてはTシャツやコラボシューズやクッションなどを取り扱っています。

映画公開により関連グッズの売上増が期待できそうですね。

時価総額が軽めのボロ株ですが、業績を伸ばしてきているので、テーマ株らしい値動きを期待し監視しておきたい銘柄ではないでしょうか。

「劇場版 呪術廻戦 0」関連銘柄 サイバーエージェント(4751)

サイバーエージェント(4751)のチャート

※時価総額:9,780億円、PER-倍、PBR7.58倍、信用倍率8.26倍(2021年12月28日時点)

サイバーエージェント(4751)は「メディア事業」、「インタネット広告事業」、「ゲーム事業」等を展開している会社ですが、連結子会社である「サムザップ」が2021年6月14日に“TVアニメ「呪術廻戦」初となるスマートフォンゲーム『呪術廻戦 ファントムパレード”を開発・運営すると発表し、ティザーサイトやキャラクターイラストなどを公開しています。

2022年配信開始に向け事前登録が開始となっているようですが、面白いゲームになっているのを期待したいですね。

ゲームがヒットするかどうかによるかと思いますが、人気タイトル初のスマホゲームだけに注目度は高そうなので、今後発表となる関連IRや株価推移に注目しておきたい銘柄ではないでしょうか。

「劇場版 呪術廻戦 0」関連銘柄 Link-U(4446)

Link-U(4446)のチャート

※時価総額:146億円、PER102倍、PBR7.04倍、信用倍率10.30倍(2021年12月28日時点)

Link-U(4446)は「サーバープラットフォームビジネス」を展開している会社で、マンガ配信と電子書籍が主力の会社です。

2019年11月28日に集英社と新規マンガ配信サービスに関する業務提携を行うことを発表しており、ジャンプ連載漫画が読み放題の「ゼブラック」や、集英社の人気漫画コンテンツを日本での発売と同時に世界中で楽しめるマンガアプリ「Manga Plus」などを提供しています。

チャートを見ると2021年8月高値から株価を下げ冴えない値動きとなっていますが、呪術廻戦関連株の1つとして頭に入れておきたい銘柄ではないでしょうか。

「劇場版 呪術廻戦 0」関連銘柄 フリュー(6238)

フリュー(6238)のチャート

※時価総額:388億円、PER13.9倍、PBR1.83倍、信用倍率122倍(2021年12月28日時点)

フリュー(6238)は「プリントシール事業」、「コンテンツ・メディア事業」、「キャラクタ・マーチャンダイジング事業」、「ゲーム/アニメ事業」を展開している会社です。

TVアニメ「ゆるキャン△ SEASON2」のBlu-ray販売が好調のようですが、アミューズメント専用景品(プライズ)として呪術廻戦関連グッズを色々と商品化しています。

また、2021年12月7日には、「劇場版 呪術廻戦 0」関連材料と言えそうな「『劇場版 呪術廻戦 0』より『乙骨憂太&特級過呪怨霊里香 1/7スケールフィギュア』 ホビーECサイト『F:NEX』にて本日12月7日より予約開始!」が発表となっています。

価格が59,950円(税込)と高い印象ですが、なかなか出来が良さそうなフィギュアなので、呪術廻戦ファンの方がけっこう買うんじゃって気がしますね。

チャートを見ると25日移動平均線を上抜けてきていますが、まだそこまで高くない株価水準だと思うので、テーマ性を強め物色されてくるか、今後の値動きに注目しておきたい銘柄ではないでしょうか。

「劇場版 呪術廻戦 0」関連銘柄 ファーストリテイリング(9983)

ファーストリテイリング(9983)のチャート

※時価総額:7兆157億円、PER38.6倍、PBR6.05倍、信用倍率2.24倍(2021年12月28日時点)

ファーストリテイリング(9983)は「ユニクロ」を世界展開しているSPA(製造小売業)大手ですが、「UT」が「劇場版 呪術廻戦 0」とコラボしTシャツ(全4型)の販売を行っています。

東証1部の大型株なのでテーマ株らしい値動きを期待できる感じではないかもしれませんが、関連商品による売上増を期待できそうな銘柄として一応ご紹介しておきたいと思います。

「劇場版 呪術廻戦 0」関連銘柄の本命株・出遅れ株を上手く狙いたい人は?

エディオン(2730)、壽屋(7809)、ブロッコリー(2706)、バンダイナムコホールディングス(7832)、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)など、呪術廻戦関連グッズ・商品を取り扱っている会社は色々ありますが、映画が大ヒットとなり、またコラボ商品を企画・販売する銘柄が出てくるかもしれませんね。

こうしたテーマ株は人気の株情報サイトで取り上げられることで物色人気を強めたりするので、本命株・出遅れ株を上手く狙いたいと思われる人は、利用者が多そうなサイトが配信する今後の銘柄情報などに注目しておくといいかもしれません。

テーマ株の本命・出遅れ株を上手く狙いたい人にオススメの株情報サイト3選

テーマ株でしっかりと利益を出していくことを考えると、

  • 数あるテーマ株の中からどの銘柄を選べばいいのか?
  • どのタイミングで買い、どのタイミングで売ればいいのか?

ということになってくるかと思いますが、『株エヴァンジェリスト』や『新生ジャパン投資』といった株情報サイトに無料会員登録すると、最新のマーケット情報やアナリストによる個別銘柄の分析や相場展望などを網羅レポートを寄り付き前と大引け後に無料で配信してもらうことが出来ます。

これまで様々なテーマ株が盛り上がりをみせてきていますが、相場の流れに上手く乗れていないと少しでも思われる方は、こうした相場の流れに沿ったテーマ株を配信してきている株情報サイトを日々チェックしておくことをオススメします。

配信情報をチェックしておくことをオススメする株情報サイト3選
サイト名 概要
新生ジャパン投資 ラジオNIKKEI第1で毎週火曜に配信されていた株式情報番組「株教室」でコメンテーターをしていた「高山緑星(本名:前池英樹)」が代表を務めている株情報サイト。「世界マーケット動向」「国内マーケット展望」「マーケットスケジュール」「本日の無料推奨銘柄」「東京株式市場おさらい」「本日注目銘柄の真相」「注目のディーリング銘柄」「マーケットアイズ」「今夜の世界マーケット」など日々チェックしておきたい情報をまとめて配信してくれます。新生ジャパン投資は20年以上の長きにわたり数多くの大化け銘柄を輩出。今“次なる大化け候補株1銘柄”を無料配信してもらえます。
株エヴァンジェリスト 夕刊フジの人気企画「株-グランプリ」で最多優勝ホルダーを誇る「結城はるみ(旧:向後はるみ)」さんがストラテジー顧問を務めている株情報サイト。最新の市場動向や相場見通しだけでなく、業績寄与度の高いテーマ性を持つ有望株の情報も無料で受け取ることができます。これまでに推奨してきたテーマ株の上昇事例が本当に凄いので、リンク先にてメルマガ登録して確認してみることをオススメします。株エヴァンジェリストは2019年テンバガーとなったレアジョブ(6096)を2019年6月21日に、ホープ(6195)を2019年8月7日に無料情報で配信。今“急騰候補株”を無料で配信してもらえます。
ファイネストアドバイザリー DMM.com証券などで為替ディーラー、株式ディーラーを歴任していた「荒木篤滋」が代表を務めていて、助言者登録しているアナリスト全員が証券会社にて証券ディーラーとして勤務した実績を持つ株情報サイト。「注目銘柄」「マーケット情報」「特別コラム」「銘柄相談」などのサービスを無料で受けることができ、注目銘柄は前場・後場に分けリアルタイムに2回も無料で配信してもらえます。いま“期待度大の本命1銘柄”を無料で受け取ることができます。市場最前線での業務に従事した経験を持つ方の銘柄選びはとても参考になると思うので、こうした無料で実力を試せる機会は上手く活用してみるといいかと思います。

株式投資はその時々の強いテーマ株を上手く狙えるかどうかで日々の収支が大きく違ってくるかと思いますが、これからまた物色されてくるテーマ株は色々あるかと思うので、効率良く期待値が高い情報を集め収益性が高いテーマ株投資をしていきたいと思われる方は、業界で著名な方が顔を出していたりで、利益に繋がる銘柄情報を配信してきている株情報サイトをチェックしておくことがベターかと思います。

銘柄相談を無料で行えたりもするので、保有株が大幅下落となり不安を感じている方や、購入を検討している銘柄があるけど今買っていいものか悩まれている人にもいいと思います。

サラリーマン投資家の方や、主婦の方など、新聞やニュースをチェックするぐらいの時間はあるかもしれませんが、関連性がありそうな個別銘柄を探ったり、直近の決算内容や今後の見通しなどを分析したりする時間まではなかなか取れないという方が殆どではないでしょうか。

今時はネット上でいかに要領良く株式投資に関連した情報をチェックできるかどうかというところがあるかと思いますが、時間的余裕がなかったり個別銘柄を上手く分析する自信がない方は、“株情報サイトが簡潔にまとめてくれた最新情報を日々チェックする”ようにすればいいかと思います。

効率よくテーマ株情報などを集めたい方にとって大きなアドバンテージとなるかと思うので、まだ配信情報を見ていないという方は、試しにでも一度サイト内で公開となっている情報を参照してみることをオススメします。

株価2倍超えとなるような上昇事例をいくつも残してきていて本当に凄いので、テーマ株を上手く狙っていきたいと少しでも思われる方は、下記リンク先よりメルマガ登録し、ご自身の目で今後配信となる個別銘柄の株価推移を追ってみて下さい。

投資顧問・株情報サイト【株エヴァンジェリスト】