WBC関連株8銘柄をピックアップ!本命株は大谷翔平関連銘柄?6年ぶりにいよいよ開幕となったWBCで日本は3度目の優勝となるか

6年ぶりに開催となった第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)

コロナ禍からの経済活動再開(リオープン)の流れも受けながら、過去4度の開催のうち2度の優勝を果たしていることや、大谷翔平選手やダルビッシュ有選手など多くのメジャーリーガーが参戦することもあって高い関心を受けています。

そこで今回はWBCへの関心を集めるきっかけを作ったり、恩恵を受けられるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄の動向についてご紹介したいと思います。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について

WBCはメジャーリーグ(MLB)とMLB選手会の主催で開催される野球の世界一決定戦。今大会は2017年大会で本戦に出場していた16カ国と、2022年に行われた予選の勝者4カ国の計20カ国が出場。

過去4度の大会のうち、日本は第1回(2006年)、第2回(2009年)と2度の優勝を果たしており、第3回(2013年)、第4回(2017年)はベスト4入り。

2020年に開催予定だった第5回大会は新型コロナウイルスの影響から延期され、前回から約6年ぶりの開催となりました。

今大会では第1ラウンドは各組5チームによるリーグ戦方式となり、これまで行われてきた第2ラウンドは廃止され、第1ラウンド後から各組上位2チーム・計8チームによる決勝トーナメントが行われる方式となっています。

WBCの名場面

WBCの名場面

出典:2006年・第1回WBCを振り返る~誤審、生き返れ福留、神の手~

第1回大会で日本代表を率いたのは王貞治監督。代表選手にはイチロー選手と大塚晶則投手、松坂大輔投手や上原浩治投手などが選ばれ、第1ラウンドでは2勝1敗の2位で通過。第2ラウンドは1勝2敗となるも3チームが並んだことで総失点を守備イニングで割った「失点率」が最も低かった日本が2位となり、準決勝進出が決まりました。

そして決勝はキューバとの対戦、10対6で勝って、初代王者に輝きます。

第2回大会では松坂大輔投手、城島健司選手、岩村明憲選手、福留孝介選手、そしてイチロー選手と5人の大リーグの選手が参加。因縁とも言われる韓国を相手に決勝を迎え、試合は延長戦。この大会で、調子が上がっていなかったと言われたイチロー選手が2点タイムリーヒットを打ち、その後ダルビッシュ投手が無失点に抑えて5対3で勝利。2大会連続優勝を果たしました。

WBC侍ジャパン(野球日本代表)招集メンバー30人一覧

WBC侍ジャパン(野球日本代表)招集メンバー30人一覧

出典:侍ジャパンWBC開幕戦スタメン発表!二刀流・大谷3番投手兼DH、4番は村上 5番・吉田、7番二塁は牧

背番号 選手名 位置 チーム
11 ダルビッシュ 有 投手 サンディエゴ・パドレス
12 戸郷 翔征 投手 読売ジャイアンツ
13 松井 裕樹 投手 東北楽天ゴールデンイーグルス
14 佐々木 朗希 投手 千葉ロッテマリーンズ
15 大勢 投手 読売ジャイアンツ
16 大谷 翔平 投手 ロサンゼルス・エンゼルス
17 伊藤 大海 投手 北海道日本ハムファイターズ
18 山本 由伸 投手 オリックス・バファローズ
20 栗林 良吏 投手 広島東洋カープ
21 今永 昇太 投手 横浜DeNAベイスターズ
22 湯浅 京己 投手 阪神タイガース
26 宇田川 優希 投手 オリックス・バファローズ
28 髙橋 宏斗 投手 中日ドラゴンズ
29 宮城 大弥 投手 オリックス・バファローズ
47 高橋 奎二 投手 東京ヤクルトスワローズ
10 甲斐 拓也 捕手 福岡ソフトバンクホークス
24 大城 卓三 捕手 読売ジャイアンツ
27 中村 悠平 捕手 東京ヤクルトスワローズ
1 山田 哲人 内野手 東京ヤクルトスワローズ
2 源田 壮亮 内野手 埼玉西武ライオンズ
3 牧 秀悟 内野手 横浜DeNAベイスターズ
5 牧原 大成 内野手 福岡ソフトバンクホークス
7 中野 拓夢 内野手 阪神タイガース
25 岡本 和真 内野手 読売ジャイアンツ
33 山川 穂高 内野手 埼玉西武ライオンズ
55 村上 宗隆 内野手 東京ヤクルトスワローズ
8 近藤 健介 外野手 福岡ソフトバンクホークス
9 周東 佑京 外野手 福岡ソフトバンクホークス
23 ラーズ・ヌートバー 外野手 セントルイス・カージナルス
34 吉田 正尚 外野手 ボストン・レッドソックス

WBC侍ジャパン(野球日本代表)監督・コーチングスタッフ

スタッフ 名前
監督 栗山 英樹
ヘッドコーチ 白井 一幸
打撃コーチ 吉村 禎章
外野守備・走塁コーチ 清水 雅治
投手コーチ 吉井 理人
ブルペン担当コーチ 厚澤 和幸
内野守備・走塁兼作戦コーチ 城石 憲之
バッテリーコーチ 村田 善則

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄は主にスポーツ関連銘柄の中から取り上げられる印象もありますが、他にもテレビでの放映権を持つ企業や球団を保有している企業などもあるため、いくつかピックアップしてご紹介いたします。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄 ミズノ(8022)

8022 ミズノの株価チャート

ミズノ(8022)は野球日本代表「侍ジャパン」を運営するNPBエンタープライズとオフィシャルサプライヤー契約を締結し、日本代表のオフィシャルユニホームパートナーを担当。同社は2月にユニホームを発売するも完売し、3月9日にユニホームの販売を再開するも即完しています。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄 アシックス(7936)

7936 アシックスの株価チャート

アシックス(7936)はダルビッシュ有選手とアドバイザリー契約を結んでいます。大谷翔平選手もプロ入り2年目の2014年シーズンから同社とアドバイザリースタッフ契約を締結していましたが、新たにエンドースメント契約を発表しています。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄 デサント(8114)

8114 デサントの株価チャート

デサント(8114)は大谷翔平選手がアドバイザリー契約を結んでおりこちらも注目。アシックス(7936)も物色傾向にあるため「大谷翔平関連銘柄」と言ってもいいかもしれません。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄 コラントッテ(7792)

7792 コラントッテの株価チャート

コラントッテ(7792)は医療機器の製造、販売、日用品雑貨の製造、販売、通信販売業務を行う企業で、ソフトバンクの甲斐拓也捕手、周東佑京外野手がブランド契約をしています。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄 TBSホールディングス(9401)

9401 TBSホールディングスの株価チャート

TBSホールディングス(9401)は傘下のTBSがテレビ朝日とともに、WBC本大会とWBCに向けた強化試合などの地上波中継放送を担当。開幕戦となった3月9日の「日本対中国」戦での平均世帯視聴率41.9%、個人視聴率は前半18.6%、後半27.1%と高い数字を記録しています。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄 テレビ朝日ホールディングス(9409)

9409 テレビ朝日ホールディングスの株価チャート

テレビ朝日ホールディングス(9409)は傘下のテレビ朝日がTBSとともに、WBC本大会とWBCに向けた強化試合などの地上波中継放送を担当。この2つの民放はWBCの第1回大会から続いており、侍ジャパン公認サポートキャプテンに中居正広さんが就任しています。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄 グラッドキューブ(9561)

9561 グラッドキューブの株価チャート

グラッドキューブ(9561)はスポーツ×AI×データ解析総合メディアのSPAIA(スパイア)を運営。AIによる勝敗予想や速報などもあるため利用者の大幅な拡大が見込まれます。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄 ハブ(3030)

3030 ハブの株価チャート

ハブ(3030)はお酒を飲みながらサッカーや野球、バスケットボール、バレーボール、テニス、競馬、ラグビーといったスポーツ観戦が楽しめる英国風パブ「HUB」を展開。WBCのような大規模試合観戦などのイベントでは必ず注目される銘柄のひとつです。

おまけ:大谷翔平関連銘柄? 大谷工業(5939)

5939 大谷工業の株価チャート

大谷工業(5939)がなぜか急騰中。特に材料も見つからないことからこちらも大谷翔平関連銘柄として人気化しています。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄のような値動きを上手く狙いたい人は?

今回は「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の話題性から物色が期待されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)関連銘柄の値動きについてご紹介しましたが、こうしたテーマ株は今回のようにニュースや新聞で取り上げられたり、著名なアナリストが紹介したりするなどして物色人気を強めてくるケースが多いです。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」のような一時的なテーマの場合は短期的な物色となりやすいものの、場合によっては業績度外視で大きく上昇する場合もあるのがテーマ株投資の魅力のひとつと言えます。

なので投資家からの注目を集め株価を上げてくる銘柄を上手く狙いたいと思われる方は、リアルタイムに最新のニュースや話題性に絡んだ銘柄情報などを配信している株情報サイトにメルマガ登録するなどして、『自分で時間をかけて色々と情報をチェックする』のではなく『アナリストなどが簡潔にまとめてくれた情報をリアルタイムに受け取る』ようにしておくといいかと思います。

この後の相場で流れに沿ったテーマ株を上手く物色していきたいと少しでも思われる方は、試しにでも一度、銘柄情報など株式投資に関連する情報を配信しているサイトを日々のトレードに活用してみることをおすすめします。

テーマ株投資に役立つ!オススメの株情報サイト【新生ジャパン投資】

新生ジャパン投資」は、ラジオNIKKEI第1で毎週火曜に配信している株式情報番組「株教室」(※現在は放送終了)でコメンテーターをしている「高山緑星」こと「前池英樹」が代表を務めている株情報サイトです。

株初心者の方はご存じないかもしれませんが、20年以上にわたり数多くの大化け銘柄を輩出し続け、相場界のレジェンドとまで言われているのが「高山緑星」こと「前池英樹」です。

2022年以降の一部配信銘柄
証券コード推奨銘柄配信時株価高値推移
4393バンク・オブ・イノベーション3,16016,3004ヵ月で5.16倍
9227マイクロ波化学8723,1054ヵ月で3.56倍
9218メンタルヘルステクノロジーズ7201,9854ヵ月で2.75倍
4575キャンバス4962,9758ヵ月で5.99倍
6338タカトリ3,3109,7608ヵ月で2.94倍
3856Abalance1,5566,1807ヵ月で3.97倍
7794イーディーピー10,54030,2507ヵ月で2.87倍

その他、配信から株価2倍超えで現在も注目中のゲームカード・ジョイコホールディングス(6249)やpluszero(5132)はわずか数カ月での上昇となりました。

ここまで相場の流れに上手く乗れていないと少しでも思われる方は、相場の流れに沿ったテーマ株を配信してきている「新生ジャパン投資」のような株情報サイトをチェックしておくことをオススメします。

株は“その時々の強いテーマ株を上手く狙えるかどうか”で日々の収支が大きく違ってくるかと思いますが、世の中が大きく変わった2020年、2021年にかけてだとコロナウイルス関連銘柄(ワクチン関連株・バイオ株)や、ウィズコロナ関連銘柄(テレワーク関連株や巣ごもり消費関連株など)を上手く狙えた人と狙えなかった人とで大きく収支の差があるのではないでしょうか。

テーマ性の流れに沿った銘柄を上手く狙えた方は結構な利益を得れているのではないかと思いますが、今後これからまた色々とテーマ性を強めてくる銘柄はあるかと思うので、効率良く期待値が高い情報を集め収益性が高いテーマ株投資をしていきたいと思われる方は、「新生ジャパン投資」のような業界で著名な方が顔を出していて、利益に繋がる銘柄情報を配信してきているサイトをチェックしておくのがベターかと思います。

2023年は「メタバース」や「自動運転車(つながる車)」や「遠隔医療」などに絡んだテーマ株の中から大きな盛り上がりをみせる銘柄が色々と出てくるかも?

今、新生ジャパン投資から"次なる大化け候補株1銘柄"を無料で配信してもらうことができますが、長きにわたり大化け銘柄を輩出し続けてきている相場界のレジェンドの銘柄発掘力を体感できるかと思いますので、利益に繋がる銘柄を知り、チャンスを逃さずしっかりと資産を形成していきたいと思われる方は、この無料で試せる機会をぜひ活用してみて下さい。↓↓

投資顧問・株情報サイト【新生ジャパン投資】