【2024年】テンバガー(株価10倍)候補銘柄・大化けが予想される低位株

本ページはプロモーションが含まれています

この記事では今からでも可能性のある株式相場で2024年(令和6年)6月以降にテンバガー(株価10倍)・大化けが予想される日本株の条件を一覧にまとめています。

株式投資で株価が10倍に急騰することを表すテンバガー(ten-bagger)の語源は野球。塁打を意味するバガー(bagger)から来ており、一試合で十塁打(テンバガー)を記録する選手をイメージしています。

上場年数」、「時価総額」、「成長性」、「投資金額5万円以内の低位株」、「予想PER(株価収益率)が比較的割安な銘柄」などを条件としてスクリーニング。

またテンバガー候補をどのように予想するのか、テンバガー候補の見つけ方についても掘り下げています。※初回投稿2023.11.17。随時更新中

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄をスクリーニング(条件検索)

テンバガー(株価10倍)候補銘柄を探す上での条件として挙げられる特徴を簡単にまとめ、2024年にテンバガーを期待できそうな銘柄がないかスクリーニング(条件検索)を行い探ってみたいと思います。

まず、テンバガー候補株の条件として多くのメディアで取り上げられてきている特徴を一覧にまとめご紹介します。

テンバガー(株価10倍)候補銘柄の条件一覧まとめ

  • 時価総額が300億円以下の銘柄。
  • 上場後3~5年以内の銘柄。
  • 業種がIT・通信業の銘柄(成長性のある事業を行う銘柄)。
  • オーナー企業・創業者(代表取締役社長)が筆頭株主もしくは2位株主の銘柄。
  • 社長が若い(40歳代ぐらい)の銘柄。
  • 旬なテーマ株・国策に絡んだ銘柄。
  • 売上高が3年で倍以上(年率20%以上)となっている急成長株・ベンチャー企業。
  • 株価500円以下ほどの低位株・ボロ株。
  • 発行済株式数が1,500万株以下の銘柄。
  • 浮動株が200万株以下の銘柄。
  • ROE(自己資本利益率)やROA(総資産利益率)が高い銘柄。
  • 予想PER(株価収益率)が比較的割安(20倍以下ぐらい)な銘柄。

多くのメディアや個人投資家の方がテンバガー(株価10倍)候補銘柄の条件を色々と取り上げられていますが、ざっと一覧にまとめると上記のような要項が挙げられているかと思います。

テンバガー候補銘柄の条件を目にし難しく感じる方もいるかもしれません。

わかりやすく言うとまだ時価総額が小さめな、いわゆる中小型銘柄で、時流に乗ったビジネスモデルを展開していて高い成長性を期待できる銘柄をいち早く見つけることがひとつのポイントとなります。

2024年テンバガー候補銘柄をピックアップ

ここからは2024年(令和6年)下半期にテンバガーとなりそうな銘柄を予想していきます。

日本国内株式のスクリーニング(条件検索)は「トレーダーズ・ウェブ」や「株マップ.com」や「SBI証券(※口座開設が必要)」などで行えますが、今回はまず検索条件に「上場年数」を追加できる「バフェット・コードの日米銘柄スクリーニング(条件検索)」にてテンバガー(株価10倍)候補銘柄のスクリーニングを行ってみたいと思います。

① 上場年数から2024年テンバガー・大化けが予想される銘柄をスクリーニング

バフェット・コード 日米銘柄スクリーニング

出典:バフェット・コード 日米銘柄スクリーニング

銘柄スクリーニングのやり方は検索条件を指定し検索をかけるだけですが、今回はまずテンバガー候補銘柄を探ることを前提として以下の条件で検索してみました。

  • 時価総額:300億円以下
  • PER(会予):20倍以下
  • ROE:10%以上
  • 自己資本比率:30%以上
  • 上場年数:5年以内
  • 市場:グロース市場

この条件でヒットした全64銘柄のうち、株価が1,000円以下の銘柄は18銘柄、このうち低位株と言える500円以下の銘柄は4銘柄でした。

500円以下の銘柄
証券コード 銘柄名 時価総額(百万円) ROE(%) 自己資本比率(%) PER(会社予想)(倍) 上場年数
4173 WACUL 3,270 16.5 54.2 15.2 3
4442 バルテスHD 9,824 18.4 52.3 12.4 4
5244 jig.jp 13,331 37.3 56.9 11.0 1
9162 ブリーチ 7,414 15.0 70.9 4.7 0

この記事を初稿した昨年11月の時点では54銘柄がヒットしてたので対象銘柄が増えたんですが、年初来安値を更新していたりと選択肢が増えたというより、目に見えて業績などが悪かったりするので少し選びやすくなってるかもしれません。

上記4銘柄の中では直近の業績なども加味するとjig.jp(5244)あたりは注目できそうです。

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 jig.jp(5244)

jig.jp(5244)の株価チャート
jig.jp(5244)の株価チャート

jig.jp(5244)はモバイルを中心としたソフトウェアの企画・開発を行う企業。ライブ配信事業「ふわっち」が好調に推移しており、24年3月期の連結経常利益は前の期比84.9%増の18.2億円に拡大し、3期連続最高益を更新しています。2023年10月からはVTuberプロダクション事業に参入。テーマ性からも将来性のある銘柄と言えます。

テンバガー候補株 jig.jp(5244)の銘柄情報

  • 業種:情報・通信業
  • 市場:グロース
  • 株価:317円
  • 発行済株式数:42,054,000株
  • 時価総額:約133億円
  • 浮動株数:0
  • PER(会予):11.0倍
  • PBR:4.1倍
  • ROE:37.3%
  • 売上成長率(前々期→前期):-
  • 営利成長率(前々期→前期):-
  • 自己資本比率:56.9%
  • 筆頭株主:福野泰介(代表取締役社長)
  • 上場年数:0年(2022年12月)
  • テーマ性:ライブ配信、動画配信、動画投稿サイト、携帯電話向けソフト、ソフト・システム開発、オンラインイベント、モバイル広告、SNS、IT関連

2024年5月16日時点

株価が1,000円以下の2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄

上記条件でヒットした全64銘柄のうち、株価が1,000円以下の18銘柄をまとめました。

1,000円以下の銘柄
証券コード 銘柄名 時価総額(百万円) ROE(%) 自己資本比率(%) PER(会社予想)(倍) 上場年数
156A マテリアルグループ 8,504 25.7 59.0 11.3 0
2997 ストレージ王 938 10.6 36.3 7.2 2
4496 コマースOneHD 5,395 14.6 73.3 11.9 3
5070 ドラフト 6,649 14.4 49.8 11.5 4
5125 ファインズ 2,472 26.7 78.7 3.8 1
5138 Rebase 4,340 23.5 66.2 17.4 1
5139 オープンワーク 13,575 10.6 95.4 18.8 1
6224 JRC 11,940 22.3 37.8 10.5 0
7140 ペットゴー 1,642 15.3 34.1 7.7 2
7317 松屋アールアンドディ 14,580 18.4 52.3 12.1 4
7379 サーキュレーション 6,051 13.2 76.8 26.9 2
7694 いつも 3,286 10.6 33.0 18.4 3
7792 コラントッテ 8,657 18.0 73.4 10.8 2
9168 ライズ・コンサルティングG 17,739 25.5 60.5 10.8 0
9251 AB&Company 13,366 14.6 31.2 10.3 2
9256 サクシード 3,457 10.1 79.9 15.0 2
9259 タカヨシHD 4,769 19.0 31.9 11.4 2
9554 AViC 6,035 15.6 61.9 21.4 1

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 マテリアルグループ(156A)

マテリアルグループ(156A)の株価チャート
マテリアルグループ(156A)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 ストレージ王(2997)

ストレージ王(2997)の株価チャート
ストレージ王(2997)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 コマースOneホールディングス(4496)

コマースOneホールディングス(4496)の株価チャート
コマースOneホールディングス(4496)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 ドラフト(5070)

ドラフト(5070)の株価チャート
ドラフト(5070)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 ファインズ(5125)

ファインズ(5125)の株価チャート
ファインズ(5125)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 Rebase(5138)

Rebase(5138)の株価チャート
Rebase(5138)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 オープンワーク(5139)

オープンワーク(5139)の株価チャート
オープンワーク(5139)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 JRC(6224)

JRC(6224)の株価チャート
JRC(6224)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 ペットゴー(7140)

ペットゴー(7140)の株価チャート
ペットゴー(7140)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 松屋アールアンドディ(7317)

松屋アールアンドディ(7317)の株価チャート
松屋アールアンドディ(7317)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 サーキュレーション(7379)

サーキュレーション(7379)の株価チャート
サーキュレーション(7379)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 いつも(7694)

いつも(7694)の株価チャート
いつも(7694)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 コラントッテ(7792)

コラントッテ(7792)の株価チャート
コラントッテ(7792)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 ライズ・コンサルティング・グループ(9168)

ライズ・コンサルティング・グループ(9168)の株価チャート
ライズ・コンサルティング・グループ(9168)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 AB&Company(9251)

AB&Company(9251)の株価チャート
AB&Company(9251)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 サクシード(9256)

サクシード(9256)の株価チャート
サクシード(9256)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 タカヨシホールディングス(9259)

タカヨシホールディングス(9259)の株価チャート
タカヨシホールディングス(9259)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 AViC(9554)

AViC(9554)
AViC(9554)の株価チャート

※これらは2024年5月16日時点の情報をもとに抽出しています。

② 低位株から2024年テンバガー・大化けが予想される銘柄をスクリーニング

先程は「上場年数」で絞れることを第一条件としてスクリーニングを行ってみましたが、次に低位株「株価500円以下」を第一条件として、以下の条件で検索してみました。

  • 時価総額:300億円以下
  • PER(会予):20倍以下
  • ROE:10%以上
  • 自己資本比率:30%以上
  • 売上成長率(前々期→前期):10%以上
  • 営利成長率(前々期→前期):10%以上
  • EPS(会社予想)成長率(前々期→前期):40%以上
  • 市場:プライム市場、スタンダード市場、グロース市場
  • 株価:500円以下

この条件でヒットした低位株は10銘柄。

初稿時にはテイツー(7610)のみがヒットしたんですが、あまりいい状態ではなさそう。今回はヒットしませんでした。

2024年テンバガー(株価10倍)候補の低位株
証券コード 銘柄名 時価総額(百万円) ROE(%) 自己資本比率(%) PER(会社予想)(倍)
1418 インターライフHD 4,302 10.6 44.7 11.1
2112 塩水港精糖 9,695 10.8 49.8 5.8
2418 ツカダ・グローバルHD 23,452 16.8 30.3 5.5
3187 サンワカンパニー 9,326 16.1 37.3 10.6
3236 プロパスト 7,030 15.0 36.9 4.4
3607 クラウディアHD 7,414 13.3 30.7 7.3
5244 jig.jp 13,331 37.3 56.9 11.0
6776 天昇電気工業 6,618 10.2 33.1 7.4
6927 ヘリオステクノHD 11,107 14.2 77.3 12.3
7625 グローバルダイニング 4,258 17.5 56.2 8.0

こちらにもjig.jp(5244)が出てきてます。その他ではインターライフHD(1418)はここ数年の値動きを考えるといきなりテンバガーとは想像しにくく、天昇電気工業(6776)は自己資本比率の低さがマイナス要因に見え、グローバルダイニング(7625)は業績面以外での期待値が少ないようにも感じます。

その他の6銘柄は注目しておいてもいいかもしれませんね。

2024年テンバガー(株価10倍)候補の低位株 インターライフホールディングス(1418)

インターライフホールディングス(1418)の株価チャート
インターライフホールディングス(1418)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補の低位株 塩水港精糖(2112)

塩水港精糖(2112)
塩水港精糖(2112)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補の低位株 ツカダ・グローバルホールディング(2418)

ツカダ・グローバルホールディング(2418)
ツカダ・グローバルホールディング(2418)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補の低位株 サンワカンパニー(3187)

サンワカンパニー(3187)の株価チャート
サンワカンパニー(3187)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補の低位株 クラウディアホールディングス(3607)

クラウディアホールディングス(3607)の株価チャート
クラウディアホールディングス(3607)の株価チャート

2024年テンバガー(株価10倍)候補の低位株 ヘリオス テクノ ホールディング(6927)

ヘリオス テクノ ホールディング(6927)の株価チャート
ヘリオス テクノ ホールディング(6927)の株価チャート

※これらは2024年5月16日時点の情報をもとに抽出しています。

これらの中から次のテンバガーが誕生するかもしれません。もちろん検索条件はそれぞれ試すのはありだと思いますので、さらに絞りたい場合は他の条件を検索条件に追加し絞っていくといいかと思います。

③その他市場動向から見た2024年テンバガー・大化けが予想される銘柄を予想

2024年は「半導体関連株」、これに付随する「半導体製造装置」、「半導体部材・部品」などの関連株、そして「人工知能」、「生成AI」などのテーマに注目が集まっています。

他にも「円高・円安メリット関連株」、「銀行株」など市場動向によって注目が集まりやすいテーマもあり、これらからスクリーニングだけでは見つけられないテンバガー・大化けが予想される銘柄を予想していきたいと思いいます。

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 福島銀行(8562)

福島銀行(8562)の株価チャート
福島銀行(8562)の株価チャート

福島銀行(8562)SBIホールディングス(8473)と2019年に資本業務提携。

地銀再編に向け一足早く次期勘定系システムの導入を決め、2024年中の稼働を予定しています。

これはSBI地方創生サービシーズが提供する「地域金融機関向けのクラウドベースの勘定系システム」のことで、SBIホールディングスとフューチャーアーキテクトの業務提携に関する基本合意に基づき、共同で開発を進めているもの。

値も軽く地方銀行の関連株の中では注目されやすいこともあり、大きな上昇も想定できます。

2024年テンバガー(株価10倍)候補銘柄 ユビキタスAI(3858)

ユビキタスAI(3858)の株価チャート
ユビキタスAI(3858)の株価チャート

ユビキタスAI(3858)はIoT分野におけるインテグレーションを展開。

製造現場のDX化推進を目的としたAIソリューションで実力を発揮しており、自社開発製品および世界中のソフトウェア製品の販売・サービスで成功している印象です。

また、2023年11月1日には北九州市に研究開発拠点を設立し、北九州市と半導体ビジネス拡大に向け連携体制を確立するなど、成長性の高い銘柄と言えそうです。

テンバガー候補の見つけ方

魅力的なテンバガー候補を見つけるには、『成長性の高い銘柄』、『将来的に政情する可能性がある分野を事業とする銘柄』、『競争優位性を持っている銘柄』、『企業の財務状況』などの着目点が重要です。

成長性の高い銘柄を探すことは、将来的に収益が増加する可能性がある銘柄を見つけることであり、それに伴い株価が上昇する可能性があります。

成長性の高い銘柄を見つけるには、業績の好調な企業や、新しい市場や商品を開拓している企業などに注目するのがおすすめ。

また、業績が安定している企業でも、業界のリーダーであったり、市場シェアを伸ばしている企業などは、株価が上昇する可能性があるため、この点にも注目する必要があります。

他にも市場そのものが拡大することで、企業の業績が伸びる可能性があります。たとえば、人口増加や高齢化に伴い需要が伸びると予想される産業や、新しいテクノロジーによって生まれる市場などがこれにあたります。

近年で言えば例えばAI(人工知能)関連など。こうした市場に参入し、成長する企業に投資することで、株価が上昇する可能性があります。

これらを踏まえてた上で企業が健全な財務状況を維持している場合、将来的に収益が安定し、株価が上昇する可能性が高まると言われています。企業の財務状況を見るには、財務諸表や各種の財務指標を分析することが必要です。特に、以下のような財務指標は重要です。

  • 自己資本比率:自己資本に対する総資本の割合を示し、高ければ企業の財務力が強いことを示します。
  • 有利子負債比率:有利子負債に対する自己資本の割合を示し、低いほど企業の負債負担が少ないことを示します。
  • ROE(自己資本利益率):自己資本に対する収益を示す指標で、高ければ企業の収益性が高いことを示します。
  • PBR(株価純資産倍率):株価を時価総額で割った値を示す指標で、低ければ株価が割安であることを示します。

以上のような財務指標を分析することで、企業の財務状況を客観的に判断することができます。また、過去の株価推移や配当金などの情報も参考にしながら、株価が10倍になる可能性がある銘柄を見つけることができます。

ただし、株価が10倍になる可能性がある銘柄を見つけるためには、市場の動向やマクロ経済指標などを含めた情報収集が欠かせません。そのため、情報収集に力を入れ、投資判断をすることが重要です。また、投資は自己責任で行う必要があるため、適切なリスク管理を行い、投資資金を分散させることも大切です。

また別の視点として、テンバガーを予測するには「数年で大きく変革するための中期経営計画」を立て「直近の利益より数年先のテーマに向けて環境投資を行っている」という点も重要です。

テーマに沿った時流が来た時に、しっかりとした需要や売上、そして「投資家の期待」も受け止めて株価が上昇したとき、上記のような過去のテンバガー達成銘柄のような値動きを見せてくれます。

その他、ブレイク前の時価総額の少なさも重要。

時価総額が少ない場合、テーマやトレンドが集中して時流に乗った場合の爆発力は大きくなります。そして株価の騰落率(上がる倍率)も大きくなる事は、過去のテンバガー記事にて分析してきたスクリーニングの項目でも触れてきた通りです。

『成長性の高い銘柄』、『将来的に政情する可能性がある分野を事業とする銘柄』、『競争優位性を持っている銘柄』、『企業の財務状況』という一般的な考え方を踏まえた上で条件を付け加えると、

  • 将来性があり、近い未来に来る大きな変革を予測した中期計画を発表している
  • 近未来に重要となるテーマを掲げて、その環境に向けた投資を実行している
  • 現在の経営状況は横ばいや赤字であっても、今後大口の需要を獲得できる見込みがある
  • 時価総額が少なく、需要を呼び起こすファンダメンタルが発生したときに大きく株価を飛躍させる可能性を秘めている

など一般的に使われる数値だけのスクリーニングではなかなか見えてこない期待値や隠された爆発力は、この共通項の整理によってだいぶ身近に感じられるのではないでしょうか。

そして、基本となる重要なポイントは「これからの世界を座席する可能性の大きいテーマを予測しておく事」であることは言うまでもありません。

直近のテンバガー達成銘柄

2024年テンバガー達成銘柄
証券コード 銘柄名 期間 概要
2330 フォーサイド 約1カ月半 人工知能(AI)領域での新たな事業を開始するため子会社設立をきっかけにAI関連事業進出への期待感から短期間で達成。
3778 さくらインターネット 約9か月 生成AI(人工知能)向けクラウドサービスを2024年1月から提供すると発表したことをきっかけに生成AI関連株として人気化。
9235 売れるネット広告社 約2カ月 D2C事業を行うオルリンクス製薬を子会社化。売れる越境EC社の設立。Amazonコンサルティング事業及びAmazon広告運用事業開始の発表と立て続けの好材料発表で人気に。

このように1年かからずにテンバガー(株価10倍)・大化けを達成する銘柄には夢があり、1度は狙ってみたいもの。

もちろん何年もかけてテンバガー(株価10倍)を達成する銘柄もありますので、決して簡単に見つけられるものではありませんが、話題性や将来性などはテンバガー(株価10倍)候補を探すうえでひとつのカギとなるかもしれません。

2024年下半期テンバガーを狙う上で抑えておきたい株情報サイト

2024年下半期に向けたテンバガー候補株の条件について一覧にまとめ、テンバガー候補株として期待できそうな銘柄がないかスクリーニングを行ってみました

日本株は米国株のような世界的な企業が少ないため、例えばさくらインターネット(3778)のように急成長を期待できそうな銘柄はたくさんあります。

テンバガー(株価10倍)候補株を上手く狙いたいと思われる方は、物色人気が強まりそうなテーマ株を予め予想し関連銘柄を把握しておくことも大切ですが、“成長性への期待感がありそうで思惑的な買いが向かいそうな個別銘柄”を探ることも大切であり“将来性への期待感に繋がる「時事ネタ」「話題性」「買い材料」”を探るのも大切になってきます。

ただ日々どういうテーマ株が盛り上がりをみせてきそうか、どういう銘柄が将来性への期待感や思惑で買われてきそうか、日本経済新聞や四季報などを見て探すのも大変です。

サラリーマン投資家や主婦をしながら株式投資をされている方など、情報収集が大切なのは分かっていても、「時事ネタ」「話題性」「買い材料」を探る時間がないって人が多いのではないでしょうか。

特に昨今ではSNSを中心とした情報収集を行う方も多くいらっしゃいますが、「正しい情報」を選別するには結局直接企業のHPを見て業績を確認せざるを得ないなど、とにかく時間のかかる作業を伴います。

株式投資もだいぶ情報の集め方次第によってきているかと思いますが、「時事ネタ」「話題性」「買い材料」を探る時間をなかなか取れない人や、要領良く情報収集をしたいと思われる方は、株式投資に関連する情報を配信しているサイトにメルマガ登録するなどして、「毎日自分で色々と情報をチェックして探す」のではなく「アナリストなどが日々まとめてくれた情報を受け取る」方が早いと思います。

株式投資に関する情報を配信しているサイトにメルマガ登録するかどうかで、情報収集に掛かる時間を大幅に短縮でき、尚且つ配信情報を見ているだけでトレードの勝率、パフォーマンスが向上したりすると思うので、まだ株情報サイトを活用したことがない方は、試しにでも一度、株式投資に関する情報を配信しているサイトを利用してみることをオススメします。

特の以下の株情報サイトは勝率も高く、「今買った方がいい株」を探すには打ってつけ。

ご自身のアンテナを広げておくためにもこれらの情報はしっかりとチェックしておくことがおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

リョウジ(テーマ株チェッカー運営チーム)

運営チーム統括。株式投資歴15年以上の30代後半。日々のマーケットの動きを注意深く観察し、リスク管理と長期的な視点を重視した投資戦略で収益は比較的安定。愛犬と過ごす時間を大切にしており、散歩の時間は長め。投資家仲間や友人と情報交換を行いながら、常に最新の市場トレンド、株式テーマをキャッチアップし、短期トレードの儲けのコツ「テーマ株・材料銘柄投資」に関する役立つ情報をご紹介しています。