新型コロナウイルス関連銘柄・最新情報まとめ

新型コロナウイルス関連銘柄や新型コロナウイルスに関連したテーマ性「マスク関連銘柄」「ワクチン・ウイルス検査キット開発関連銘柄」「テレワーク関連銘柄」「eラーニング関連銘柄」などについて一覧としてまとめ、最新情報「日本国内における感染者数・死亡者数」「世界における感染者数・死亡者数」なども記載。

遠隔医療(オンライン診療)関連銘柄

遠隔医療(オンライン診療)に関連した銘柄は?厚生労働省、総務省、経済産業省や各省庁による研究開発費により取り組まれているスマホやタブレット端末などICT(情報通信技術)を活用し遠隔で医師が患者を診察する遠隔医療(オンライン診療)に関連した銘柄「MRT、オプティム、LINE、エムスリー」などについてまとめています。

日本銀行「黒田東彦」総裁が発表した日銀砲(金融緩和)の歴史とコロナショック

日本銀行「黒田東彦」総裁が発表した日銀砲(金融緩和)の歴史などについて書いています。2020年3月16日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け日銀は追加の金融緩和を3年半ぶりに発表しましたが、「ETF買い支え年12兆円」発表も株価は16,500円台に安値を更新する展開となりました。

【株式投資アノマリー】4月は外国人投資家が19年連続で買い越し

株式投資のアノマリーとして外国人投資家による4月日本株買いについて書いています。新型コロナウイルスの感染拡大で世界景気減速への懸念が強まり世界各国、相場が大きく崩れることとなりましたが、今後の見通し予想をしっかりと立て、この後の相場に冷静に対応していくようにしたいですね。

サンデーダウ(ウィークエンドダウ)とは?IG証券における見方など

サンデーダウ(ウィークエンドダウ)とはについて書いています。サンデーダウ(ウィークエンドダウ)とはIG証券で土日も動いている「Weekend Wall Street」のことを指しますが、その見方や、どれぐらいの値動きとなった時に注意したいかなどについて記載しています。

【コロナショック】株価暴落で退場者続出!?空売りで爆益を得た人も?

新型コロナウイルスの感染拡大で株価が暴落したコロナショックについて書いています。日経平均株価は僅か20日ほどで6,000円近く暴落。大きな含み損を抱えることとなった人も多いかと思いますが、空売りで大きく儲けられた方もいそうな相場ですね。おすすめの株情報サイト新生ジャパン投資についても記載。

原油安メリット関連銘柄

原油安メリットを受けれそうな関連銘柄を紹介しています。OPECプラスにおける現行の減産合意の期限が3月末以降に切れるようで、ロシアが追加減産と減産延長に関する提案を拒否し、サウジアラビアは水準を大きく引き上げる見通しのようです。日本通運、ヤマトホールディングス、遠州トラックなどに注目しています。

どうなる日経平均株価?今後の見通し予想なら新生ジャパン投資

日経平均株価が急落し、今後どうなるのか不安に感じられている人も多いのではないでしょうか。新型コロナウイルスの影響で弱い相場となっていますが、下落局面はまだ続きそうなのかについてや、今後どうなるか分からない時におすすめの株情報サイトについてなどを記載しています。

新型コロナウイルス対策関連銘柄

新型コロナウイルスの感染経路や潜伏期間や症状などについて記載し、新型コロナウイルス対策関連銘柄としてマスクを販売している会社などについてもまとめています。中国の武漢市で患者が発見されてから日本でも感染者が確認されている新型コロナウイルス。1月29日時点で中国での感染者数は7711人で死亡者数は170人に。

2020年東京オリンピック関連銘柄

2020年東京オリンピック開催を控え注目の出遅れ株は?これから儲かる企業と思われる会社やスポンサー企業などをご紹介!インバウンド需要を伸ばしてきそうなラオックスをはじめ、民泊関連銘柄や翻訳関連銘柄など、2020年注目のテーマ性「東京オリンピック」に関連する銘柄について記載しています。

これから上がる株の見つけた方!割安な成長株を狙うテーマ株戦略のトップイメージ

これから上がる株・銘柄の見つけ方!割安な成長株を狙うテーマ株戦略

【2020年版】割安な成長株を狙う!テーマ株戦略─これから上がる株・銘柄の見つけ方をご紹介。テーマ性を秘める割安な出遅れ株の中には、わずか数ヵ月で株価10倍超えの大化けテンバガー銘柄も!!「先駆」「本命」「出遅れ」と連鎖的に値を上げる人気テーマの資金流入の仕組み、出遅れ株の初動を仕込むための役立つ株情報サイトをご紹介します。